1: 野良ハムスター ★ 2017/08/21 10:47:07.19 ID:CAP_USER9.net
    滋賀県内の山林から名古屋市西区のパート従業員野田みゆきさん(53)の遺体が見つかった事件で、愛知県警は20日、死体遺棄容疑で逮捕していた作業員西田市也容疑者(21)(岐阜県大垣市)と無職の少年(18)(滋賀県愛荘町)を強盗殺人容疑で再逮捕した。

    県警は2人の認否について明らかにしていない。

    発表によると、2人は6月18日夜、滋賀県多賀町付近で野田さんの胸や首を圧迫して殺害し、野田さんが持っていた現金やスマートフォン、トートバッグなどを奪った疑い。

    2人は多賀町の山林に6月20日頃、野田さんの遺体を埋めたとして、今月1日に死体遺棄容疑で逮捕されていた。当初は殺害をほのめかす供述をしていたという。県警は、西田容疑者が野田さんの所有するインターネット上の仮想通貨「ビットコイン」を得るためにスマホを奪ったとみて調べている。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170820-OYT1T50074.html
    【【仮想通貨】「ビットコインを奪うため」パート従業員(53)殺害か…作業員(21)と無職(18)を逮捕 愛知県警】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/08/21 10:52:42.07 ID:CAP_USER9.net
    国太平洋艦隊司令官 公式
    http://www.cpf.navy.mil/news.aspx/130185

    ------------------------------------------------------------

    <マラッカ海峡で米駆逐艦が商船と衝突 5人負傷、10人行方不明>

    21日未明、米軍の駆逐艦「ジョン・S・マケイン」がマラッカ海峡近くで商船「Alnic MC 」と衝突する事故が発生した。米海軍艦隊が発表した。
    第7艦隊によれば、衝突により左舷の船尾部分が損傷した。「ジョン・S・マケイン」はシンガポール港にむかって航行中だったという。

    現在、捜索・救助活動が行っている。
    最後の情報によれば、乗組員5人が負傷し、10人が行方不明になっている。

    配信2017年08月21日 09:26(アップデート 2017年08月21日 10:30)
    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/incidents/201708214005429/

    他ソース ※NHKはソース随時更新されます
    横須賀基地配備の米駆逐艦 マラッカ海峡で商船と衝突
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170821/k10011106121000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    関連スレ
    【国際】マラッカ海峡で米イージス駆逐艦「ジョン・S・マケイン」と商船が衝突
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503275891/
    【【速報】マラッカ海峡で米イージス駆逐艦「ジョン・S・マケイン」と商船(石油・化学タンカー)が衝突 5人負傷、10人行方不明】の続きを読む

    1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/08/21 07:54:38.82 ID:CAP_USER9.net
    http://yomiuri.co.jp/economy/20170821-OYT1T50016.html
    国内のゲーム市場で、専用機が「復権」している。

     スマートフォン向けに押されていたが、今年3月に発売された任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が爆発的に売れ、人気ソフトも販売を伸ばす。上半期として、専用機の国内売上高が今年、3年ぶりに前年同期を上回り、活況を呈している。

     「スイッチは品切れです」

     親子連れでにぎわう「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」(東京都千代田区)のゲーム売り場には今月上旬、「おわび」の掲示が並んでいた。

     スイッチは発売以来、全国的に品薄が続いている。家電量販店の抽選会では倍率が10倍を超え、買えない人は「スイッチ難民」とも。家庭だけでなく外に持ち運んで遊べる斬新さが人気を呼んでいる。

    (ここまで313文字 / 残り365文字)
    http://yomiuri.co.jp/photo/20170821/20170821-OYT1I50007-1.jpg
    【【経済】ゲーム専用機「復権」、「スイッチ」の品薄続く】の続きを読む

    このページのトップヘ