1: 風吹けば名無し 2017/12/18 11:47:06.29 ID:vXqplcJE0.net
    椎木里佳さんセクハラ被害明かす「クスリ盛られた」
    12/18(月) 9:34配信

     女子大生社長として知られる、慶大2年生の椎木里佳さん(20)が、自身が体験したセクハラや
    性的要求について明かし、警鐘を鳴らした。

    【写真】記者発表に登壇したAMF椎木里佳代表取締役

     椎木さんは17日、ツイッターを更新。「広告業界に限らずセクハラ・性的要求は世の中に蔓延してる」と
    切り出し、「断ったら仕事の話が白紙になったこと何回もあるし。その度に悲しい気持ちになるけど、
    クズとの仕事未然に防げてよかったと思う」とつづった。
    2: 風吹けば名無し 2017/12/18 11:47:48.87 ID:vXqplcJE0.net
     さらに椎木さんは、身に危険がおよんだ実例として、「夜軽く食べながら打ち合わせしましょうと
    仕事関係だった男性に言われて、元々そういう噂があるような人だったからかなり警戒して向こうが
    持ってきた飲み物を一口ぺろっとしかしなかったのに、ガクンと脳に来て、これはクスリ盛られたなと
    確信して適当な理由つけて即帰ったことある。実話」と、生々しい実体験を告白。それ以来、
    椎木さんは男性と2人で打ち合わせや会食する際には「(1)できることなら自分でお店を決める 
    (2)飲み物は必ず自分でオーダーする (3)席を立った時は飲み物を変えるorもう飲まない 
    この3つを徹底してる」といい、「警戒しすぎとも言われるけど、実際そういう事があったし、
    後悔するよりよっぽど良いよ」と注意を呼びかけた。
    3: 風吹けば名無し 2017/12/18 11:48:21.00 ID:vXqplcJE0.net
     一部ユーザーから、仕事とはいえ男性と2人で夜に会食することについて「警戒が足りない」と
    指摘を受けたが、椎木さんは「食事した=自分の事を好き、抱ける は間違った幻想。
    食事した=食事したっていう事実にしかならない。たったそれだけで相手を勘違いさせると言われたら
    女性はもう何もできなくなるよ」と反論した。
    6: 風吹けば名無し 2017/12/18 11:49:36.24 ID:RONjrBcc0.net
    【【悲報】椎木里佳の例の性的要求、ついにYahooのTOPになってしまう】の続きを読む

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/12/18 11:29:10.45 ID:CAP_USER9.net
    http://yomiuri.co.jp/economy/20171217-OYT1T50088.html

     日本で開発された農産物のブランド品種が海外で無断で栽培、販売されている事例が相次いでおり、農林水産省は対策を強化する。

    2018年度に東アジアを中心に本格的な実態調査に乗り出す。開発者の権利を保護する品種登録を現地で行うことも支援する。無断栽培を阻止し、日本産の輸出拡大を目指す。

     日本では、野菜や果物の新品種を開発した場合、開発者は品種登録制度によって権利が保護され、ほかの人は勝手に栽培することはできない。しかし、品質が良く高値で売れるブランド品種などは、種子や苗が海外に持ち出され、無断で栽培や販売、輸出されるケースがある。

     例えば、国内外で高い人気を誇るブドウ「シャインマスカット」を開発した農業・食品産業技術総合研究機構は昨年7月、中国でシャインマスカットが無断で栽培されていることを確認した。

     韓国でも、栃木県が開発したイチゴ「とちおとめ」が勝手に他の品種と交配され、「錦香(クムヒャン)」という新品種として出回り、香港などに輸出もされている。農水省によると、韓国産イチゴの9割以上は日本の品種を交配して生産されたものという。日本産より安い韓国産イチゴがアジア市場などに流通したことで、同省は日本のイチゴ業界が5年間で最大220億円分の輸出ができなかったと推計している。

    (ここまで542文字 / 残り600文字)
    香港では韓国産のシャインマスカットが流通している(2016年、日本貿易振興機構提供
    http://yomiuri.co.jp/photo/20171218/20171218-OYT1I50008-1.jpg
    【【経済】日本で開発された苺「とちおとめ」韓国に海賊版…勝手に交配し輸出 農水省は対策を強化】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/12/18 10:14:38.50 ID:CAP_USER9.net
    髪の毛が焦げたり、すすで顔が真っ黒になったりした人が、次々と救急車で搬送されていった。17日午後、さいたま市で起きたソープランドでの火災。当時は風が強く、あおられた煙が広がったとみられ、同夜に鎮火するまでに約7時間を要した。最寄りのJR大宮駅東口周辺には不穏な煙のにおいが漂い、日曜日の繁華街は騒然とした。

     近くの自宅マンションで爆発音を聞いた男性会社員(63)が外を見ると、風俗店から炎と煙が上がっていた。髪の毛が焦げてちりちりになった男性や、毛布にくるまった男女が慌てて外に飛び出し、道路に座り込んでいたという。

     鳴り響く消防のサイレンに気付き、自宅のベランダから外を見た女性会社員(30)は、男性4人が救急隊員に運ばれていく様子を目撃した。顔などはすすで真っ黒になっていたという。

     出火元のすぐそばの店舗で働く30代の女性は午後2時ごろ、裏手から「ドーン」という大きな爆発音を聞いた。外に出ると黒い煙が見えたので慌てて119番通報。駆け付けた消防隊員の指示で、同僚たちと一緒に屋外へ。女性は「全員無事だったが、自分が勤務する店内も煙が充満した」と興奮気味に話した。

     強い風の中、煙が広がり、周辺は「霧で覆われているようだった」と近くにいた男性。別の男性(74)は「消防隊が隣のビルからも放水していたがなかなか火が消えず、燃え広がるのではないかと不安だった」と声を震わせた。

     さいたま市消防局によると、市内の3カ所の病院に搬送された男女11人は火災当時、この店舗があるビルにいたとみられるという。消防車と救急車は午後6時ごろまでに延べ37台が出動。黄色い規制線が張られ、心配そうに見守る通行人らの前で、消防隊員らが消火作業に追われた。3階建てのビルは最上階の左上部分が焼け落ち、大きな穴が開いた。建物から出る煙が少なくなると、消防隊が建物内に入り、ライトを使って火災現場を調べた。

    配信2017.12.18 07:41
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/171218/afr1712180016-n1.html

    関連スレ
    【大宮風俗店火災】「まだ女の子が…」店内に引き返す男性、立ちこめる煙、繁華街騒然 Part.2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513531126/
    【【埼玉】大宮・風俗店火災4人死亡 炎と煙、髪の毛ちりちりに焼ける 毛布にくるまり脱出 顔はすすで真っ黒】の続きを読む

    このページのトップヘ