1: 2017/04/24 12:16:45.12 ID:0mgW0OF10.net

    株式会社UPQは12日、2016年8月に発売した120Hz駆動対応の50型4K液晶ディスプレイについて、
    120Hzは誤記であり実際の仕様は60Hzだったと発表した。

     対象製品は「Q-display 4K50」、「Q-display 4K50X」、「Q-display 4K65 Limited model 2016/17」。
    60Hzと120Hzでは誤記を超える大きな仕様の違いとなるが、購入者に対しては返金や120Hz駆動製品への交換ではなく、
    2,000円分のAmazonギフト券の送付で対応する。

    同製品は、現在は60Hzの仕様で販売されている。

    同社が2015年に発売したAndroid 5.1搭載スマートフォン「UPQ Phone A01」に技適マークの
    記載にミスがあったさいは、すべて回収、交換されていた。

    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1056499.html
    http://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1056/499/01.jpg 
     
    【UPQの4K/120Hz液晶 実際は60Hzだった 「めんごめんご2000円のアマゾンギフト券で許してちょんまげ」】の続きを読む

    このページのトップヘ