1: 自治郎 ★ 2017/04/24 12:23:58.87 ID:CAP_USER9.net
    ■買い物に+αを求める“ユダヤ流”

    買い物をするときは、私は小さな額でも現金よりクレジットカードをよく使います。決済は一括払いで、リボ払いにはしません。

    一括払いだと金利がつかず、ポイントがたまります。対するリボ払いは自分の決めた金額で分割払いができて便利なようですが、金利がつく分、高くつきます。私は常々、自分で支払える範囲内の買い物しかしないので、一括払いが有利だと考えています。

    それに、所有している不動産の管理上、エアコンなど支出の大きな設備品を購入することもあるので、クレジットカードだとたまるポイントも大きい。買い物をすることで、どのような+αのサービスが得られるか。これはとても大切な視点だと思います。

    ユダヤの教えでは、お金と時間のどちらが大事かといえば、時間のほうを大切にします。カードで支払いをすれば、銀行まで行ってお金を下ろす時間が節約できますから、私は現金よりカードでの支払いを選んでいます。

    もっとも、サインレスでカード払いができたり、暗証番号を入力するだけで簡単に決済ができる場合はいいのですが、同じカード払いでも手続きに時間がかかるようなお店であれば、私は現金で払っています。

    今は持っている以上のお金を使うことはないので、カードを使っても問題はありませんが、かつてはカード払いでつい使いすぎてしまった時期もありました。そのような人は、やはり現金のほうがいいのかもしれません。

    人は皆それぞれ違うのですから、誰かが上手くやっているやり方が、本当に自分にも合っているかどうかを考えることが大切ではないでしょうか。

    2017年4月23日 11時15分 プレジデントオンライン
    http://news.livedoor.com/article/detail/12973145/
    【【生活】細々とした支払いは、現金? クレジットカード?】の続きを読む

    このページのトップヘ