French state TV vote estimate: Macron 65.1%, Le Pen 35.9% 

    The centrist Emmanuel Macron is the next president of France, 
    defeating his far right rival Marine Le Pen by a comfortable 65.1% to 35.9%, 
    according to a usually reliable vote estimate by pollsters Ispos/Sopra Steria for French state TV and radio and Le Monde. 

    Vote estimates by other polling organisations for different French media show a broadly similar result, 
    although some are showing marginal variations. 
    Turnout is estimated at 25.3%, the lowest since 1969 but not unexpected for such an unusual election.


    svg
    【【速報】フランス大統領選挙決選投票マクロンが勝利 仏史上最年少大統領誕生】の続きを読む

    1: 新規スレッド作成依頼1094-256@チンしたモヤシ ★ 2017/05/07 16:20:17.53 ID:CAP_USER9.net
    英語要約箇条書き
    ・ロンドンに住む32歳の男性は、ANAを利用して東京からシドニーへ(約9時間)。
    ・その際の朝食にはグルテンなしの特別食を事前オーダーしていた。
    ・出てきたのはバナナ1本だった。


    http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2017/05/02/11/3FDB26C700000578-4465508-image-a-10_1493722230782.jpg
    http://www.dailymail.co.uk/news/article-4465508/Passenger-furious-Japanese-airline-gives-banana.html

    A passenger who ordered a gluten-free meal on a nine-hour flight was left stunned when he was given one banana for breakfast.
    Martin Pavelka, of east London, has coeliac disease which means he cannot eat products containing gluten without becoming violently ill.

    The 32-year-old said he 'could not believe his eyes' when he received the fruit ? which had a 'gluten-free' sticker on it - on
    his All Nippon Airways flight from Tokyo to Sydney while other passengers were eating a full English breakfast.

    Mr Pavelka, an auditor, was midway through a £1,200 flight to Australia and said he always orders gluten-free meals on flights and had never had a problem before.

    管理人によるGoogle翻訳+訂正
    9時間のフライトでグルテンフリーの食事を注文した乗客は、朝食のためにバナナを1個与えられたときに驚いて動くことができませんでした。 ロンドン東部出身のマーティン・パベカ(Martin Pavelka)はセリアック病を患っています。この病気はグルテンを含む製品を食べることができないことを意味します。 32歳の彼は、彼は果物を受け取ったときに彼は 彼の目を信じることができなかったそれには「グルテンフリー」ステッカーが付いていた。 東京からシドニーへの全日本空輸のフライトで、他の乗客はフル・イングリッシュ・ブレックファーストを食べていました。 監査人のPavelka氏は、オーストラリアへの1,200ポンドの飛行の途中で、飛行機でグルテンフリーの食事を注文し、以前は問題がなかったと言いました。
    【【話題】ANA(全日空)の特別機内食(グルテンフリー)がバナナ1本だったと外国人が怒り】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/05/07 20:51:33.66 ID:CAP_USER9.net
    ゴールデンウイーク、車で出かけている人も多いと思いますが、車に欠かせないガソリンスタンドで謎の装置を使った思わぬ不正が明らかになりました。
    利用者の安全を揺るがしかねない不正の実態。スタンドを直撃しました。動画でご覧下さい。

    <概要説明>
    セルフガゾリンスタンドから謎のモーター音。TBS取材班が謎の装置の真相を追う。

    セルフガソリンスタンドの給油時には、店内の中から店員が給油OKかどうか確認して「給油許可ボタン」を押さないと給油できない仕組みになっています。
    くわえタバコのまま給油する、子供が給油するなどの危険があるからです。

    あるガソリンスタンドでは、その「給油許可ボタン」のタッチパネルを自動で連打する装置を使い不正をしていました。
    無人でも連打音を響かせながら「給油許可」をする謎の装置。

    TBS取材班が消防署に確認したところ「初めて見た」と驚きを隠せない様子。消防法違反です。
    事態を重く見た消防署は一斉に立ち入り検査に入ります。

    「知らない」ととぼけるガソリンスタンド店員。
    証拠を突きつけるTBS取材班。問いただす消防署員。

    続きは動画をご覧ください(約8分) 5月5日23時39分
    http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3046496.htm
    【【茨城】「謎の装置」使いセルフ給油で不正、スタンドを直撃(動画ニュース)】の続きを読む

    このページのトップヘ