2017年07月

    1: あずささん ★ 2017/07/28 17:26:29.65 ID:CAP_USER9.net
    4月に米ユナイテッド航空で英国から米カンザスシティに空輸中、シカゴでの乗り換え時に死んでいるのが見つかった巨大種のウサギ「サイモン」の所有者らが24日、同航空の従業員に死亡の責任があるとして提訴した。訴訟はアイオワ州デモインのポーク郡地裁に申請された。

    サイモンは、「世界最大」とされるウサギを父に持ち、死亡当時は生後12カ月を経ていなかったがすでに体長3フィート(約91センチ)に成長していた。博覧会のアイオワ・ステート・フェアに出るため輸送されており、父より大きく成長してフェアでの展示から収入が得られる予定だったという。

    当時、飼い主の担当弁護士は、サイモンの死因が16時間にわたり冷凍庫に入れられたことである可能性を主張。ユナイテッド側は否定した。

    原告は、ユナイテッドの従業員が所有者の了承を得ず、検視が行われないままサイモンを火葬したとし、14ページにわたる訴状で「(サイモンの)死亡状況および死因には疑問点が多々ある」とした。その上で、ユナイテッドの動物空輸において失態が相次いでいることを指摘し、補償と損害賠償を求めている。

    ユナイテッド航空の広報担当者は声明で「われわれは、サイモンの死を悲しんでいる。現在訴訟の内容を検討中」と述べた。

    ソース/ロイター
    http://jp.reuters.com/article/united-airlines-sued-idJPKBN1AD0QZ
    【【海外/航空】空輸中の巨大ウサギ死亡、所有者がユナイテッド航空を提訴】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2017/07/28 13:03:36.80 ID:CAP_USER9.net
    アマゾン・コム最高経営責任者のジェフ・ベゾス氏  米インターネット通販大手アマゾン・コムの創業者で最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏の純資産額が27日、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏を一時上回り、世界一になった。米ブルームバーグ通信が報じた。

     ベゾス氏はアマゾン株の約17%を保有している。27日朝に株価が大幅に上昇して純資産額が909億ドル程度(約10兆1150億円)となり、907億ドル程度のゲイツ氏を抜いた。その後はアマゾンの株価が下落に転じたため、ゲイツ氏が再びトップになった。

     ブルームバーグは「ビリオネア」と呼ばれる10億ドル以上の純資産を保有する世界の富豪500人のランキングを公表しており、ゲイツ氏は2013年5月から首位。(共同)

    http://www.sanspo.com/smp/geino/news/20170728/eco17072808460001-s.html
    http://www.sanspo.com/geino/images/20170728/eco17072808460001-p1.jpg
    【【通販】アマゾン創業者、富豪ランクで世界一に ビル・ゲイツ氏抜く】の続きを読む

    1: DrugonSale ★ 2017/07/28 15:30:27.17 ID:CAP_USER9.net
    「好きだ」女児に手紙、教諭懲戒
    さいたまの市立小
    2017/7/28 15:24

     教え子だった小学生の女児に「1人の女の子として好きだ」と書いた手紙を渡したなどとして、さいたま市教育委員会は28日までに、市立小の男性教諭(28)を停職3カ月の懲戒処分とした。27日付。教諭は「恋愛感情が抑えられなかった。教育者の資質がないと自覚した」と話し、同日依願退職した。

     市教委によると、教諭は同市岩槻区の小学校に勤務し、女児の担任をしたこともあった。今年4~5月、終業後などに女児の自宅近くに十数回行って、抱き付いたり封筒に入れた手紙を渡したりしたという。

     女児の保護者が市教委に相談し発覚。市教委は「深くおわびする」とコメントを出した。

    https://this.kiji.is/263552747573642743
    【【社会】「1人の女の子として好きだ」女児に手紙を渡した男性教諭(28)を懲戒処分】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2017/07/28 12:58:15.13 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000036-mai-soci

    「裁判官が子供たちの笑顔を思い浮かべながら判決を書いてくれた」。朝鮮学校を無償化の
    対象から外した国の処分を初めて違法と判断した28日の大阪地裁判決。法廷や裁判所
    周辺では、大阪朝鮮高級学校(東大阪市)の関係者らが全面勝訴に大歓声を上げた。
    日朝関係の悪化や、無償化から外れたことなどで生徒減少に悩む同校。卒業生は
    「私たちの母校がようやく認められた」と喜んだ。

    午前11時過ぎ、地裁202号法廷。裁判長が「処分を取り消す」と判決文を読み上げると、
    学校関係者らで埋まる傍聴席からは「やった。勝ったぞ」との声が相次いだ。涙を流す
    保護者や生徒の姿もあった。

    裁判所前では、学校側の金星姫(ソンヒ)弁護士が「行政の差別を司法が糾(ただ)す!」
    「勝訴!」と書かれた紙を高く掲げた。約100人の支援者らが集まり、抱き合って喜び合う
    人もいた。金弁護士は「司法が適正な判断を示してくれた」と興奮した様子で話した。

    学生や保護者らは毎週、大阪府庁前で無償化適用を訴える活動を続けてきた。在学中から
    参加しているという卒業生の女性(19)は「在日コリアンとしてのルーツを教えてくれた学校を
    壊さないでほしい」と話す。

    近畿南部に住む女性は在日4世で、幼稚園の頃から朝鮮学校に通ってきた。
    「朝鮮の歴史を学びたい」と、兄2人も通った高級学校に進んだ。食品店を営む両親は
    裕福ではなく、年間約50万円の学費を捻出するのは大変だったろうと気遣う。

    高校生の頃に無償化問題に関心を持ち、大阪市内のコリアンが多く住むJR鶴橋駅前などで
    署名活動を始めた。「生徒は日本で生まれ育った普通の子供たち。在日というだけで差別しないで」
    と訴える。

    元教員によると、無償化で他校と授業料の格差が広がり、生徒の減少で学校経営は悪化。
    老朽化した校舎を保護者がボランティアで修繕しているという。

    元教員は北朝鮮のミサイル発射のニュースが流れる度に「また学校が批判される。もう撃たないでほしい」
    と願う。拉致問題については、子供たちに「やってはいけないことをした」と教えた。

    学校では以前のように故金日成国家主席をたたえる歌を生徒に歌わせることもなくなり、朝鮮総連の
    影響は薄まったという。「朝鮮学校も日本社会で共存できるよう変わろうとしている。日本の学校と同じように
    無償化や補助金を認めてほしい」と話す。

    ◇日朝関係に翻弄

    朝鮮学校の無償化問題は、時々の政治や日朝関係に翻弄(ほんろう)され続けてきた。

    高校授業料の無償化は、日本が1979年に批准した国際人権規約に盛り込まれていたが、
    政府はこの条項を留保し続けてきた。流れが変わったのは2009年の政権交代。無償化を
    公約に掲げた民主党政権になり、実現した。

    しかし、中井洽・拉致問題担当相(当時)は拉致問題などを理由に朝鮮学校を対象外にするよう要請。
    10年4月に無償化法が施行されても、朝鮮学校には適用されなかった。

    文部科学省は同年11月、「外交上の配慮ではなく、教育上の観点から判断すべきだ」との立場で
    審査基準を定めたが、直後に北朝鮮が韓国を砲撃。菅直人首相(同)は審査凍結を表明した。

    政府は11年8月に審査を再開、翌年に国際人権規約への留保を撤回したが、再び政権交代が起きた。
    13年2月、自公政権の下村博文文科相(同)は朝鮮学校への適用を想定した規定を削除し、
    無償化の道は閉ざされた。
    【【朝鮮学校無償化】「やった。勝ったぞ!」「母校が認められた!」全面勝訴に裁判所周辺では大歓声】の続きを読む

    このページのトップヘ