ニュース

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [GB] 2017/06/20 18:32:37.84 ID:VMOOyeZW0.net
    日本生産性本部 サービス産業生産性協議会は6月20日、2017年度「JCSI(日本版顧客満足度指数)」の調査結果を発表した。
    カフェ部門は、ドトールコーヒーが3年連続の顧客満足1位に。
    スターバックスは、顧客期待、知覚品質、推奨意向の3指標では首位だったが、顧客満足では上位4社から外れる結果となった。

    JCSIは、6つの指標で会社・ブランドの満足度構造や業界内でのポジショニングを調査するもの。
    顧客期待(利用前の期待・予想)、知覚品質(利用した際の品質評価)、知覚価値(価格への納得感)、
    顧客満足、推奨意向(口コミ)、ロイヤルティ(継続的な利用意向)というそれぞれの項目で評価する。
    カフェ部門は、カフェ・ベローチェ、コメダ珈琲店、サンマルクカフェ、スターバックス、タリーズコーヒー、ドトールコーヒー、ミスタードーナツの計7社・ブランドが対象。

     スターバックスは14年度に初めて顧客満足で1位を獲得。その他の4指標でも首位となり、消費者から圧倒的な高い評価を得ていた。
    しかし、15年度には3位、16年度には4位に後退。17年度調査では上位企業のスコアが伸びたことも影響し、上位4社から外れた。
    顧客期待、知覚品質、推奨意向の指標では16年度と変わらず1位だが、いずれのスコアも微減している。

    スターバックス、「顧客満足」ランク外に
    1
    【顧客満足度 ドトール1位 スターバックス最下位wwwwwwww】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/06/20 16:35:30.21 ID:CAP_USER9.net
    小池知事 市場移転方針表明「豊洲に移転し築地再開発」

    6月20日 15時59分

    東京都の小池知事は、20日午後、臨時の記者会見を開き、市場の移転について、豊洲に移転し新たな中央卸売市場としての機能を持たせた上で、築地を再開発して5年後をめどに食をテーマとした一大拠点とする基本方針を表明しました。

    小池知事は、「長い間、日本が育ててきた築地の伝統やブランドを守っていく。
    豊洲で累積する赤字を将来の負の遺産として残してはならない」などと述べ、豊洲市場の最新設備を生かしながらも国内外に通用する築地のブランド力を重視して、市場の整備を進める考えを示しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170620/k10011023901000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    ★1が立った時間 2017/06/20(火) 15:57:46
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497941866/
    【【小池知事】「築地は守る、豊洲を生かす」豊洲移転後、築地を5年後に再開発 食のテーマパークに】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/20 16:23:40.37 ID:qgXOYQN/0.net
    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/20 16:23:51.95 ID:qgXOYQN/0.net
     日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室から著作権使用料を徴収する方針を固めた問題で、
    音楽教室大手のヤマハ音楽振興会や河合楽器製作所など音楽教室を経営する団体・法人を中心とした原告団が20日、JASRAC側への支払い義務がないことの確認を求める訴訟を東京地裁に提起した。
    同日、「音楽教育を守る会」の公式サイトで発表された。
    「守る会」事務局によると、原告数は249社におよび、大規模な集団訴訟となる。
    【【悲報】JASRACさん、249社に提訴されるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [RU] 2017/06/19 10:13:37.21 ID:w36OOiRD0.net
    ラジオ聴取率過去最低水準も聴き方変化で「自由に聴く時代」

    TBSラジオの橋本吉史プロデューサーが解説する。

    「もともと1つのものを語り合う文化がラジオファンにあったからこそ、あそこまで大きく動いたんだと思うんです。ラジオを聴くのは
    個人単位ですが、番組を通じて意見交換をすることで、“自分と同じ思いを持っている人がこんなにいたんだ!”とつながりが感じられて、
    わぁっとみんなで盛り上がっている感覚を共有する。パーソナリティーを中心に人が集まっている雰囲気。それってSNSと共通する感覚なんですよね」

    昨今、ラジオ全体の聴取率は元気がない。2017年2月の聴取率は、5.6%と過去最低記録にほぼ等しい寂しい数字となった。ただし、
    数字だけで語るのはいささか気が早い。現代ではその“聴き方“が大きく変化しているのだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12180-564589/
    【【悲報】ラジオを聴く人が減少】の続きを読む

    このページのトップヘ