政治

    1: 風吹けば名無し 2017/10/13 21:51:27.97 ID:2iYCdfzrd.net
    DAPPI @take_off_dress
    有本香「小池百合子は投開票の時にパリに行くので日本に居ない。
    他の公務はキャンセルしてるのに、そんな無責任な話はあります?
    敗軍の将としてカメラに映りたくない無責任な人に誰が国政を任せたい!
    小池百合子は負の部分も含めた責任を引き受ける覚悟がない。
    安倍総理との差は覚悟の差です!」



    【【悲報】小池百合子、衆院選投開票日に海外へ逃亡することが判明wwwwwwwwww 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/10/13 06:00:44.99 ID:W6gyilmS0.net
    民進党の小川参院議員会長は、衆院選後、立憲民主党や無所属も含めて民進党を軸に再結集を図る考えを示した。
    55: 風吹けば名無し 2017/10/13 06:12:31.24 ID:W6gyilmS0.net
    >>51
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00373257.html

    民進・参院会長「党存続」を明言

    民進党の小川参院議員会長
    「民進党は不滅です。民進党は、これからもしっかりと存続します。立憲民主党、本当に信念を通している。
    よくわからないから、やむを得ず希望の党から立候補の人もいる。
    無所属で信念通す人もいた。この選挙が終わったら、民進党を大きな軸として、
    しっかりと結集して、安倍自民党政権、絶対に打倒する。約束する」

    前原代表は、衆議院選挙後に、参議院議員も希望の党に合流する方針を示していた。
    この方針について、小川氏は、「議論も機関決定もしていない」と突き放し、
    「参議院議員の過半数は、希望の党には行かない」
    【【悲報】民進党さん「選挙終わったら立憲民主党と合流するやで~」 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/10/10 22:17:06.99 ID:CAP_USER9.net
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171010/K10011173741_1710102040_1710102041_01_03.jpg

    各党の支持率は、自民党が31.2%、希望の党が4.8%、公明党が3.8%、共産党が2.7%、立憲民主党が4.4%、日本維新の会が1.3%、社民党が0.5%、日本のこころは0%、「特に支持している政党はない」が39.1%でした。
    また、今回の衆議院選挙には候補者を擁立していない民進党は1.6%、自由党は0%でした。

    配信 10月10日 20時41分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171010/k10011173741000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    ■政治意識月例調査 2017年10月
    https://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/political/2017.html

    ★1が立った時間 2017/10/10(火) 20:50:48.57
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507638866/
    【【NHK世論調査】政党支持率 自民31.2% 希望4.8% 立憲4.4% 公明3.8% 共産2.7% 民進1.6% 維新1.3% 社民0.5% こころ0%】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/10/10 18:02:56.08 ID:VDekm8A5M.net
    ・労働スタイルの多様化で一極集中緩和、交通渋滞や満員電車減
    ・短時間労働で過労死防止、労働の質が向上、雇用が分散化され雇用枠増
    ・最低限保証されているので会社によるパワハラや理不尽な要求に抗える
    ・会社側は能力に見合わない労働者をどんどん解雇、組織が合理化し生産性が向上
    ・キツイ仕事は賃金増、楽な仕事は賃金減。労働と賃金が適正化される


    ざっとおもいつくだけでもこれだけメリットがある
    ※前スレ
    ベーッシクインカムさん、やばすぎる
    http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1507620119/
    【【雑談】ベーシックインカムさん、やばすぎる】の続きを読む

    このページのトップヘ