SNS・動画

    1: ID:???
    リスキーブランドがSNSの利用者動向を発表。LINE、Twitter、Instagramは好調だが、
    Facebookは“若者離れ”で頭打ち傾向にある。[ITmedia]

    ブランドコンサルティング会社のリスキーブランドは5月10日、SNSの利用者動向を発表した。5つの主要SNSのうち、
    日常的にサービスを活用しているアクティブユーザーの割合が最も高いのは「LINE」。
    2位以降は「Twitter」「Facebook」「Instagram」「mixi」--と続く。

    http://www.sankei.com/economy/news/170510/ecn1705100025-n1.html

    マストドン

    「マストドン」

    https://mastodon.cloud/

    https://mstdn.jp/  ←ここな

    https://pawoo.net/
    【Facebook、“若者離れ”で頭打ち傾向に Twitterは17年に復調 マストドンもいいよ!】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/11 18:50:07.14 ID:/iKrCJnh0.net
    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1705/11/news104.html
    「ニコ動」有料会員、さらに減少続く
     カドカワが5月11日に発表した2017年3月期決算によると、傘下のドワンゴが運営する動画サイト「ニコニコ動画」(ニコ動)の有料会員が3月末で243万人となり、四半期として初めて減少に転じた12月末から9万人減った。

     プレミアム会員(税込月額540円)は、ニコ動上の動画を優先的に視聴できる機能などを備えており、ニコ動を含む「niconico」サービスの屋台骨。
    1年前の16年3月末に達した256万人で頭打ちとなり、12月末には252万人に減少していた。
    http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1705/11/l_sk_nico_01.jpg

    収益を下支えする「ニコニコチャンネル」の有料登録者数も、昨年12月末の時点では60万人と、「順調に増加を続けて」(第3四半期決算短信の説明)いたが、3月末は59万人にとどまった。

    16年度は減益 17年度も減益予想

     カドカワの17年3月期連結決算は、売上高が前期比2.4%増の2057億円だったものの、営業利益が7.7%減の84億円にとどまるなど、減益だった。

    16年度は減益 17年度も減益予想
     ニコ動を含むWebサービス事業は、売上高が5.6%減の312億円にとどまった。
    その上、「ニコニコ超会議2016年」のコンテンツ制作費が前回を上回ったほか、ニコ動リニューアルに向けたインフラ再構築や高画質化、HTML5対応のコストが重しになり、セグメント利益は39.3%減の28億1500万円と大幅な減益だった。

     今期は、売上高は3.1%増の2120億円を見込む一方、営業利益は31.1%減の58億円にとどまるなど、減益を予想している。
    【【悲報】ニコニコ動画ガチでヤバい】の続きを読む

    1: むぎとろ納豆 ★ 2017/05/09 23:53:34.42 ID:CAP_USER9.net
    大阪市の吉村洋文市長は4月5日、ヘイトスピーチの抑止を目的とする全国初の条例に基づき、ネット上に投稿されたデモ行進や街頭宣伝の動画3件をヘイトスピーチと初認定し、動画投稿サイト「ニコニコ動画」を運営する会社「ドワンゴ」に削除を要請した。3件のうち1件はすでに投稿者が自主的に削除しており、大阪市は残る2件を同社が10日までに削除したことを明らかにした。

    市条例が昨年7月に全面施行後、ヘイトスピーチのおそれがあると申し立てがあった26件について市長の諮問機関である審査会が調査・審議し、3月にこれら3件をヘイトスピーチと認定し答申した。それによると、認定されたのは2013年に大阪市内であったデモや街宣を撮った動画3件。いずれも拡声器を用いるなどして在日韓国・朝鮮人を蔑称で呼んだり差別的な意味合いで昆虫にたとえたりして、社会からの排除を煽り脅迫するような呼びかけをしている。審査会はこうした言動が条例で定めるヘイトスピーチの要件に該当すると判断した。デモも街宣も条例施行前だが、動画については施行後も公開されていることから適用対象となった。

    大阪市人権企画課によると、審査会の諮問・答申は3段階になる。第1は諮問された申し立て案件を調査・審議してヘイトスピーチかどうか認定、第2は発言者の氏名や発言内容などの公表について、第3は実施した拡散防止措置の内容の公表についてそれぞれ判断する。今回は第1段階だが、ネット上での拡散防止を急ぐため、条例にある市長の緊急措置を適用して削除要請したという。

    これらの動画3件の申立者である「ヘイトスピーチを許さない!大阪の会」の文公輝事務局長は「申し立ててから認定まで時間がかかり、その間にも被害が広がっているが、市長が緊急措置で削除要請したことは評価する」と話す。

    http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/

    参考リンク
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170509-00010000-kinyobi-soci
    【【ドワンゴ】ヘイトスピーチ条例で初認定 投稿動画の削除を要請】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/10 08:12:13.97 ID:07DWQ1PV0.net
    どんな思いでコメント打ったかわかっとんかボケが
    チャンネル登録解除したろか
    【ワイ「どん底だった僕はあなたの動画で救われました。好きです」女動画主「変なコメ削除しました!」】の続きを読む

    このページのトップヘ