イオン

    1: ティータイム ★ 2018/01/05 20:30:57.61 ID:CAP_USER9.net
    J-CASTニュース 2018/1/5 19:07

    流通グループ最大手のイオンが全国の大型店で2018年1月3日、4日に行った抽選会を巡り、イオンの公式ツイッターが「炎上」状態になっている。

    今年の抽選会は各地の店舗で大行列ができ、中には抽選までの待ち時間が3時間以上、午後6時までやると聞いたが抽選は昼過ぎで終了した、などといった書き込みも。
    「抽選券10数枚無駄になった」「イベントとして成り立っていない」といった不満が噴出したのだ。

    ■相当イオンにお金落としたのにこの仕打ちはひどいわ

    イオンが行ったのは「ドッグの年にビッグなチャンス!運試しだワン!抽選会」。
    17年12月29日から18年1月4日の期間中に税込み5000円ごとの買い物で最大2万円分のイオンの商品券があたる抽選が1回できる、というイベントだ。
    ところが4日、イオンの公式ツイッターにはこんな批判が殺到し「炎上」状態になった。

    「3時間以上並んで、くじも引けず、大量の抽選券はポケットティッシュに交換... くじの数も係員の人数もくじ箱の数も少な過ぎて、イベントとして成り立っていない」
    「4日はなんと10時台で今から並んでも抽選できませんとアナウンス。子供が抽選したがっていたので、抽選できるよう買い物したのに、これは酷い」
    「おかんも抽選あるから~ってメガネ買ってたよ。年末年始相当イオンにお金落としたのにこの仕打ちはひどいわ」

    また、延々と続く大行列の写真をネットに投稿する人も出た。

    どうしてこんなことになったのか。J-CASTニュースは5日、本州と四国を中心に「イオン」を展開するイオンリテールに取材すると、
    広報は、「たいへんなご迷惑をおかけし本当に申し訳ありません」と抽選会に参加した人たちにお詫びをした。

    ■抽選会の参加方法を変えたのに読みが甘かった
    同社広報によれば、今回抽選会を実施したのはイオンモールなど全国の大型店540か所。
    昨年までは5000円以上買い物をしたレシートを会場の受付に出せば1回抽選できるというやり方で、当たりが出れば買い物をした料金分の商品券がもらえたり、買い物をするためのポイントが当たったりした。
    今年から始めたのは5000円分の買い物をすれば抽選券が1枚、1000円分の買い物で抽選券の補助券を1枚発行した。
    1等は2万円のイオンの商品券だった。この抽選券を出したことによって抽選会の認知度や抽選に行こうとする意識が一気に高まった。そのため、予想を遥かに上回る参加者が殺到することになった。
    さらに、当たりが無くなるとそこで抽選会が終了、という告知が徹底されておらず、
    当たりが無くなる前に「もうすぐ当たりが無くなります」というお知らせをするルールになっていたが、それをしなかった店舗もあった、と説明した。

    「細かな分析はまだできていませんが、とにかく抽選会のやり方を変えたにもかかわらず、そうしたことへの見込みが甘かったため、多くのお客様にご迷惑をおかけしたことを反省しています。
    こうしたことが今後は起こらないよう努めてまいります」と同社広報は謝罪していた。

    ツイッターが「炎上」(イオン公式ツイッターより)
    https://www.j-cast.com/assets_c/2018/01/news_20180105190336-thumb-autox380-129780.jpg

    https://www.j-cast.com/2018/01/05318090.html?p=all
    【【社会】イオン、正月抽選会の大行列に「見込み甘かった」 Twitterに不満殺到、3時間待ちの証言も】の続きを読む

    1: ティータイム ★ 2017/12/17 20:39:06.69 ID:CAP_USER9.net
    テレビ朝日 2017/12/17 16:04

    イオンがATMではなく、スーパーの店頭のレジから現金を引き出せるサービスを来年4月から開始することが分かりました。

    このサービスは「キャッシュアウト」と呼ばれ、顧客が銀行のキャッシュカードを使い、レジから引き出したお金は口座から引き落とされる仕組みです。
    国内で導入されるのは初めてで、来年4月にスーパー100店舗ほどでサービスを開始し、来年度中には約400の全店舗に拡大する予定です。現金引き出しの際の手数料については検討中だということです。
    このサービスはクレジットカードを使わない若年層や高齢者、ATMが近くにない地方在住者などに需要が高いとされ、イオンはスーパーの利便性を高めることで、売り上げにつなげたい考えです。

    http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000116862.html
    【【経済】イオン、現金をスーパーのレジで引き出せるサービスを導入へ 国内初】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2017/10/09 20:37:20.74 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00010005-bfj-sci

    ショッピングモール「イオンスタイル豊田」(愛知県豊田市)で撮影された動画が
    ネット上で拡散され、問題になっている。

    店舗内で撮影された動画には、従業員の若い男性と、同じく若い男性客が写っている。
    そして、従業員が若い男性客に殴りかかる。

    動画は第三者が撮影しているとみられ、「●●(人名)、手を出すなよ、お前」
    「絶対手出すなよ、絶対手出すなよ」という、第三者の声が入っている。

    殴られた男性客は抵抗せず、後ろを振り返って立ち去ろうとするが、そこをさらに
    従業員が追いかけて殴りかかっていく。

    従業員のズボンはずり下がって、下着が見えており、ズボンを腰までたくし上げる
    様子も映っている。

    動画は全体で12秒で、この前後のようすは含まれておらず、従業員が殴りかかった
    経緯や、動画が撮影されていた理由などの詳細はわからない。

    この動画は10月8日夜にアップされた後、複数のアカウントに転載され、
    Twitterを中心に拡散されている。

    BuzzFeed Newsが同店広報担当者に取材したところ、店側も動画の存在をすでに
    把握していた。同店舗内で、従業員が客に殴りかかったことについては、「事実です」
    と認めた。詳細については「現在、豊田警察署で捜査中です」とのことだった。

    なお、この従業員は、同店内のゲームセンターを運営するイオングループの
    イオンファンタジーの所属だという。

    愛知県警豊田署によると、殴られた男性は口の中を切るけがをしたという。
    事件の経緯や詳細については防犯カメラの映像解析や、当事者への事情聴取など、
    捜査を進めている。

    店は9月7日にオープンしたばかり。


    拡散されている動画のスクリーンショット※編集部で加工済み
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171009-00010005-bfj-000-view.jpg
    【【ネット】イオンスタイル豊田の従業員が客に殴りかかる動画が拡散。経緯は不明、愛知県警が捜査中】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/10/08 23:54:18.33 ID:ht8sAd9y0.net
    https://twitter.com/tottiman_/status/917008809771417600

    としき@tottiman_

    豊田イオンのゲーセンの店員やばすぎでしょ🤔
    すぎりょクリーンヒットした😆
    挙げ句の果てにハサミもって刺しかかってきたし笑


    あふぃふぃふぃ
    これはあかんやろ

    動画バックアップ

    【【悲報】ゲーセン店員、客を殴ろうとしてズボンがずれてパンツ丸出しに】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/07/11 18:39:27.81 ID:CAP_USER9.net
    もうすぐ夏休み。ひんやりと冷房の効いたところで宿題や受験勉強に励みたい・・・。そんな、学生さん必見のサービスを流通大手のイオンが始めます。

    連日、最高気温30度を超える真夏日が続く中、流通大手のイオンが始めるのは・・・

    「夏休みの期間中、宿題とか受験生の皆様の勉強場所ですとか、図書館などの公共施設が満席になってしまうというお話もよく聞いておりますので、イオンモールでは、イオンホールですとか、会議室を開放しまして」(イオン 三宅香取締役)
    全国10店舗のイオンモールで、夏休み期間中に冷房の効いた店内の一部を自習室として無料開放します。自宅で冷房を使用する機会を減らそうという「クールシェア」の一環で、地球温暖化の防止に少しでも役立てたい考えです。

    「こちらで(勉強)やらせていただいたら、助かるかもしれない。電気代とか」(客)
    「勉強をずっとされているとおなかもすくでしょうし、息抜きでショッピングしていただくとか」(イオン 三宅香取締役)

    イベントスペースなど、普段は空いている空間を利用したこの無料サービス。利用者の滞在時間が長くなることで、イオンは売り上げへの貢献にも期待しています。

    配信 7/11
    TBSニュース
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3101825.html
    【【学生さんサービス】イオンが全国10店舗で店内を自習室として無料開放 ひんやり冷房効いてます】の続きを読む

    このページのトップヘ