スマホ

    1: ひぃぃ ★ 2017/10/18 14:19:14.85 ID:CAP_USER9.net
     NTTドコモは18日、画面が二つある折りたたみ式スマートフォン「M」(ZTE製)など計13の新機種を発表した。2画面のスマホの発売は、2013年の「メディアスW」以来2回目。発売は来年1月以降で価格は未定。

     「M」は、5・2インチの画面が二つ並ぶ。各画面で別々にインターネット検索ができるほか、2画面を一つの大画面にすることもできる。画面と画面の間を「山折り」にして机に置くと、向かい合った2人がそれぞれの画面で同じ動画を見られる。

     また、サムスン電子の最新機種「ギャラクシーノート8」(税込み12万6360円)を今月26日に売り出す。昨年のモデル「ノート7」は海外で発火事故を起こして発売が見送られたため、ノートシリーズは3年ぶりの投入となる。

    2017年10月18日12時07分
    http://www.asahi.com/articles/ASKBL36TMKBLULFA003.html

    画像
    https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171018001538_comm.jpg
    【【ドコモ】2画面スマホ発表 一つの大画面としても利用可 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/10/17 06:28:41.31 ID:+ieMZ6yP0.net
    中国Huaweiは10月16日(ドイツ時間)、Androidスマートフォン「HUAWEI Mate 10」「HUAWEI Mate 10 Pro」を発表した。11月から順次発売予定で、想定販売価格はMate 10が699ユーロ(約9万2000円)から、Mate 10 Proが799ユーロ(約10万6000円)からとなる。

     Mate 10 Proについては、日本がFirst-wave Launch Market(最初期発売市場)に含まれているため、早い時期の発売が期待できる。

    http://image.itmedia.co.jp/mobile/articles/1710/16/si-M10-01.jpg
     両機種は本体でAI処理を行えるNPU(Neural-Network Processing Unit)HiSilicon製プロセッサ「Kirin 970」(CPU部は2.36GHz×4コア+1.8GHz×4コア)を搭載。
    画像の認識速度の向上やカメラ撮影時のリアルタイム被写体検出など、あらゆる側面でNPUを活用することで処理速度の向上を図っている。


     メインメモリと内蔵ストレージの容量は、Mate 10が4GB/64GB、Mate 10 Proが4GB/64GBまたは6GB/128GBとなる。Mate 10は外部ストレージとして最大256GBのmicroSDXCを搭載できる。

     ディスプレイは上下左右のフレームを極力狭めた「FullView Display」を搭載しているが、両機種で異なるモジュールを搭載している。
    【【悲報】Huawei「Mate 10」(約9万2000円)「Mate 10 Pro」(約10万6000円)を発表 】の続きを読む

    1: みつを ★ 2017/09/24 23:56:06.30 ID:CAP_USER9.net
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170924/k10011154721000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    24日、東海道新幹線の車内で乗客の持っていたタブレット端末から煙が出て、車両が品川駅の近くで非常停止しました。けが人はいませんでした。
    24日午後5時半ごろ、東海道新幹線上り「のぞみ」234号が品川駅の手前に差しかかったところ、乗客の男性が持っていたタブレット端末から煙が上がりました。
    乗り合わせた男性が撮影した動画には、車両の前方に煙が立ちこめ、乗客に避難を求める車内アナウンスが流れている様子が確認できます。

    JRによりますと、新幹線は非常停止し、同じ車両にいた乗客は別の車両に移動しましたが、けがをした人はいませんでした。
    新幹線は、安全を確認したうえで運転を再開し、品川駅に8分遅れで到着しました。

    警視庁によりますと、乗客の男性が新横浜駅を過ぎてタブレット端末の電源を入れようとした際、突然、煙が出たということです。
    タブレット端末は熱によって変形していたということで、警視庁や消防は、バッテリー部分が発熱した可能性があると見て詳しい状況を調べています。

    ほかの乗客「急に白い煙 焼けるようなにおい」

    この新幹線に乗り合わせて動画を撮影した千葉県に住む47歳の男性は「急に白い煙が上がり、プラスチックの焼けるようなにおいがした。乗っていた女性が非常停止ボタンを押したようで、『タブレット端末から煙が出た』と車掌に説明していた」と話していました。

    男性によりますと、乗客は車掌からすぐにほかの車両に避難をするよう促され、隣の車両に移動したということです。

    その後、アナウンスがあり、10分ほどして電車は動き出したということで、「こんなことに出くわしたのは初めてで驚いたが、最近同じようにタブレットから火が出る事故が相次いでいるので自分も気をつけたいと思う」と話していました。

    9月24日 23時42分
    【【交通】東海道新幹線の車内で乗客のタブレット端末から煙 非常停止】の続きを読む

    このページのトップヘ