ドイツ

    1: じっぷら卒 ★ 2018/02/01 09:39:56.92 ID:CAP_USER9.net
    フォルクスワーゲン(VW)などドイツ自動車大手3社がディーゼル車の排ガスを人やサルに吸わせる実験に出資していた問題で、独大衆紙ビルトは31日、サルへの健康被害が予想より大きかったことから、VWが実験結果の隠蔽(いんぺい)を試みていたと報じた。

    問題の実験は、VWのディーゼル車「ビートル」の排ガスが米フォード・モーターのピックアップトラック旧モデルよりも健康への害が低いこと示す目的で、サル10匹を対象に行われた。

    だが同紙によると、その結果が「あまりにも壊滅的」だったために「公表しないもの」とされた。

    人やサルを対象とした排ガス吸引実験は、VW、ダイムラー、BMWの3社が出資していた研究団体「運輸部門における環境と健康に関する欧州研究グループ」(現在は解散)の委託で行われていたもので、その存在が明らかになると非難の嵐が巻き起こった。

    以下、ソース元で。
    http://www.afpbb.com/articles/-/3160724
    【【国際】サル排ガス実験の「壊滅的」な結果、VWが隠蔽か】の続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2017/10/09 14:50:37.57 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00000018-jij_afp-int

    【AFP=時事】ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は8日、新政権樹立に向けた連立交渉を前に保守系与党のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)の結束を図るため、難民の受け入れ数を年20万人に制限することに同意した。

     CDU・CSUは、先月24日に行われた連邦議会(下院)選挙で勝利したものの議席を減らし、連立交渉は難航するとみられている。

     メルケル氏が党首を務めるCDUは8日、南部バイエルン(Bavaria)州のホルスト・ゼーホーファー(Horst Seehofer)州首相率いるCSUと協議。ゼーホーファー氏は、今回の選挙で極右政党「ドイツのための選択肢(AfD)」の躍進を許したのは、2015年以降100万人以上の難民を受け入れてきたメルケル氏の政策に責任があると非難している。

     10時間に及んだ非公開の会合で、CDUとCSUは難民の受け入れ数について年間20万人の上限を設けることで合意した。ゼーホーファー氏が長らく求めてきた方針に近い内容。メルケル氏はこれまで受け入れ数の上限設定を繰り返し拒否していた。

     会合は、財界寄りの自由民主党(FDP)と環境政党の緑の党(Greens)との連立交渉を控え、与党内の対立を収めて団結することを目的に行われた。【翻訳編集】 AFPBB News
    【【国際】メルケル独首相、難民受け入れ制限へ 年20万人以下】の続きを読む

    1: Lottery ★ 2017/08/14 13:01:04.94 ID:CAP_USER9.net
    (CNN) ドイツの警察は13日、同国東部のドレスデンで、酒に酔った米国人男性(41)がナチス式の敬礼をした後、殴られて軽傷を負ったと明らかにした。

    警察によれば、男性は12日早朝に市内のバーでナチス式敬礼をしたが、当時、非常に酔っていたという。

    ナチス式敬礼は、ナチス政権下のドイツで、あいさつや、ナチスへの忠誠を示すために広く使われた。


    警察によれば、男性がバーを出ると、何者かに殴られて頭部に軽傷を負った。救急隊員がその場で手当てを済ませ、男性は病院には行かなかったという。

    男性の身元は明らかになっていない。ナチス式敬礼はドイツでは違法とされている。警察によれば、州検事が状況を精査し、男性を公式に起訴するかどうか決定するという。
    https://www.cnn.co.jp/world/35105716.html
    【【ドイツ】酔った米国人男性、ナチス式敬礼して殴られる】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2017/08/07 13:19:19.94 ID:CAP_USER9.net
    ベルリンで5日、連邦議会議事堂前でナチス式敬礼をしていた中国人観光客2人が逮捕された。ドイツではナチスやヒトラーを想起させる憎悪発言(ヘイトスピーチ)や図画・シンボルなどの使用を、法律で厳しく制限している。

    36歳と49歳の男性2人はそれぞれ500ユーロ(約6万5000円)の保釈金を払い、釈放された。警察によると、有罪となれば最長3年の禁錮刑が科せられる可能性もある。
    同様の処分は通常、極右団体の関係者に対して適用されることが多い。


    警察報道官はAFP通信に対して、捜査中でも男性2人は出国が認められる上、罰金刑になったとしても、すでに払った保釈金でそれに充当することができるだろうと話した。
    男性たちは、議事堂前でナチス式敬礼をしながら携帯電話でお互いの姿を記念撮影していたという。

    http://www.bbc.com/japanese/40847120
    https://ichef.bbci.co.uk/news/375/cpsprodpb/882E/production/_97226843_964b7fe0-3772-4fee-b054-aed88a623632.jpg
    【【国際】ドイツ議事堂前でナチス敬礼 中国人観光客2人逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ