バス

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/01/05 15:58:25.81 ID:CAP_USER9.net
    <名古屋市>「敬老パス」1日13回 不正使用確認なら対策
    1/5(金) 10:39配信 毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00000015-mai-soci

    名古屋市は、65歳以上の市民が市営地下鉄と市バスを無料で利用できる「敬老パス」(交付時に負担金が必要)について、年間100万円を超えるペースの利用者がいることを明らかにした。1日平均13回使っている計算で、本人以外が不正に使用している可能性もあるとして、市は実態を把握し、不正が確認されれば対策を検討するという。

    敬老パスは所得に応じて年1000~5000円の負担金を支払えば、地下鉄などが乗り放題になる。利用は本人に限り、第三者への貸与・譲渡は不正となる。昨年3月に磁気カードからICカードに全面的に切り替わり、カードごとの利用頻度が把握できるようになった。

    市が集計した昨年3~8月のデータでは、半年で50万円超の利用者が2人、40万円超も少なくとも8人いた。使用回数は約1900~2400回で、単純計算すると最も多い人で1日平均13回使用していることになる。

    通常、市バス・地下鉄の全線定期券(6カ月)を購入すると、年間料金は約20万円になる。市は「高齢者の社会参加を促進する制度で、買い物や通院などに多くの人に適正に使ってほしい」とする一方、「不正があるならば問題だ。まずはアンケートなどを通じて実態を把握したい」としている。

    市はこれまで、すべての敬老パスの総利用回数に応じた乗車料金相当額を事業費として計上し、今年度予算は約140億円を超えている。
    【【愛知】名古屋市:「敬老パス」年間100万円を超える、1日13回ペースの利用者 不正使用確認なら対策[18/01/05]】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2017/12/23 10:11:23.20 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00000036-kyt-l26

    運転手が気を失ったバスを止めて事故を未然に防いだとして、京都府警は22日、
    京都市中京区の洛陽総合高に通う2年宮前皓介さん(17)=北区=に感謝状を贈った。
     
    府警や市交通局によると、9月22日朝に北区で2人の乗客を乗せた市バスの運転手が、
    交差点前の信号で停止中に意識を失った。バスが動きだすと異変に気付いた乗客の
    宮前さんがハンドルを操作して危険を回避し、通りかかって飛び乗ったインストラクター
    河合隆太朗さん(42)=北区=がバスを停止させた。
     
    贈呈式は冬休み前の全校集会で行われた。宮前さんは生徒らが見守る中、
    府警の棚上達夫交通部次長から感謝状を受け取った。
     
    棚上次長は「一つ間違えば大事故になった。宮前さんの勇気ある一歩に
    感謝状を贈りたい」とたたえた。
     
    宮前さんは「怖かったが、その場にいたのですべきことをしようとためらいなく動けた。
    運転手さんが無事で良かった」と話した。
     
    府警は19日に河合さんにも感謝状を贈っている。


    生徒らが見守る中、感謝状を受け取る宮前さん(右)=京都市中京区・洛陽総合高
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171223-00000036-kyt-000-view.jpg
    【【社会】運転手が失神したバスのハンドルを操作し危険を回避した高校生に感謝状。京都府警】の続きを読む

    1: 水星虫 ★ 2017/12/18 00:01:11.96 ID:CAP_USER9.net
    路線バスが高齢女性はね死亡

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20171217/1080001078.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    17日夕方、千葉県市川市でバス停の近くにいた高齢の女性が路線バスにはねられ、死亡しました。

    17日午後5時前、市川市北方町4丁目の市道の「京成バスシステム」のバス停の近くにいた女性が、
    この会社の路線バスにはねられました。
    警察によりますと、女性は70代から80代ぐらいとみられ、
    頭を強く打つなどして死亡し、警察が身元の確認を進めています。

    バスに乗っていた5人ほどの乗客にはけがはなかったということです。

    警察は、市内に住む「京成バスシステム」の運転手、中村孝司容疑者(56)を
    過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。
    警察によりますと、調べに対して中村容疑者は、
    「バス停の手前で女性が手を上げているのに気付き速度を落としたがはねてしまった」
    と供述しているということです。

    現場は、センターラインがない幅およそ6メートルの道路で
    見通しは良いということで、警察が事故の状況を詳しく調べています。

    12/17 21:07
    【バス停の手前で女性が手を上げているのに気付いたバスの運転手が速度を落とすもはねて死なせる・市川】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2017/08/25 19:13:45.38 ID:CAP_USER9.net
    http://www.asahi.com/articles/ASK8T629DK8TPUTB00G.html

     25日午後5時10分ごろ、徳島県鳴門市大津町の徳島自動車道下り線で、路肩に停車中のマイクロバスに後方から来たトラックが衝突した。市消防本部によると、バスに乗っていた県内の高校生13人を含む計16人が病院に搬送され、女子高校生2人が心肺停止状態という。バスには県内の複数の学校から集まった高校生が乗っており、兵庫県内の専門学校に体験入校に行った帰りだったという。

    関連スレ
    【徳島】徳島道でマイクロバスとトラック衝突 10数人けがか
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503652294/
    【【徳島】バス横転、高校生2人が心肺停止 16人搬送】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2017/07/07 14:30:02.63 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00010001-bfj-soci

    記録的な豪雨で大きな被害が出ている福岡・大分両県。土砂災害や河川の氾濫が相次ぎ、
    集落や避難場所の孤立も続いている。その被害の全容は、発災から3日を迎えた7月7日に
    なってもわかっていない。そんななか、大雨で冠水した道路を突き進むバスの様子が
    ツイッター上などに複数アップされ、話題を呼んでいる。

    バス車内に浸水、叫び声も…

    いずれも被害の大きかった福岡県朝倉市内を走行する「西鉄バス」の車内などを、
    7月5日午後5時半ごろ~午後7時前に撮影されたものとみられる。

    ある動画からは、前方と後部のドアの隙間から大量の水が入り込み、女性の乗客が叫び声を
    あげている。こうした危険な状況の中でも、バスはストップすることなく進んでいる様子がわかる。

    Twitterには「景色がもはや船だ」「この状況でも突き進むのが凄い」などの感想が寄せられていた。

    なぜバスは止まらなかったのか

    しかしなぜ、バスは停車しなかったのか。そして、何事もなく走ることができたのか。

    BuzzFeed Newsの取材に応じた西日本鉄道株式会社広報室の担当者は、今回の措置が
    イレギュラー対応であったとしたうえで、こう説明する。

    「バスが動けなくなってしまう可能性があり、浸水していないところまでいち早く向かうのが、
    安全確保のためには最善と判断したうえでの措置。お客様の安全を第一に考えた結果でした」

    「また、バスのエンジンなどは車体後部の高いところについているほか、排気量も大きい。そのため、
    こうした状況で止まる可能性は一般車よりも低いんです」

    事前に判断するケースも

    今回の朝倉市でのケースは、いずれも現場で運転手が判断した結果だったという。

    ただ、朝倉市では5日、1時間雨量が129.5ミリ、24時間雨量も516ミリと過去最高を記録。
    24時間雨量に至っては、平年の7月の月間雨量を超えた。

    結果として、福岡県には7月5日午後8時前から6日午後2時すぎまで、大雨の特別警報が
    発令されるほどの大雨となった。

    事前に運行を止めるという判断はなかったのか。

    「道路が冠水しているところなど、総合的に判断して危険性がある区間についてはあらかじめ
    運行を見合わせます。道路の状況は、運転手から報告を受ける場合もありますが、朝でしたら
    運行管理者が実際に見て回ることもあります」

    今回の動画のケースはいずれも、急な冠水があったために起きた事態だったという。

    福岡県内ではいまも、道路の冠水や寸断が各地で相次いでいる。西鉄バスでも高速・一般バス
    ともに一部で運転を見合わせている。現時点で道路の復旧が未定のため、運行の再開時期が
    判断できない区間もあるという。


    福岡県朝倉市。乗客を乗せた西鉄バスが走っている(7月5日午後5時34分撮影)
    https://lpt.c.yimg.jp/im_sigg3uwhDHog6PjsyLP_hVU.YQ---x900-y572-q90-exp3h-pril/amd/20170707-00010001-bfj-000-view.jpg
    【【九州豪雨】車内が浸水し、乗客が悲鳴を上げても西鉄バスは走り続ける】の続きを読む

    このページのトップヘ