マクドナルド

    1: みつを ★ 2018/01/25 21:11:59.03 ID:CAP_USER9.net
    http://otakei.otakuma.net/archives/2018012506.html

    Last update: 2018/1/25
     マクドナルドの人気商品ダブチこと「ダブルチーズバーガー」。2017年1月に行われたマクドナルド初の「第1回マクドナルド総選挙」では栄えある1位を獲得し、人気の高さを改めて世に知らしめましたが、2018年1月10日から、その王座より引きずり下ろすべく「ダブチを超えろ!!」をテーマに、ルーキー3品含む合計4商品が戦いを挑んでいます。

     現在店舗ではそれら商品が販売されていますが、さらにこの勢いを盛り上げるべく今年最初の「29(ニク)の日」に、最強の刺客「ダブルビーフダブルチーズバーガー」が解き放たれることが明らかとなりました。

     「ダブルビーフダブルチーズバーガー」、通称「ダブダブチ」は、100%ビーフパティが4枚にチェダーチーズが2枚という仕様。4枚ビーフはマクドナルドにとって「掟破り」だといい、だからこそのボリューム感で満足感高しな一品となっています……、が、ここでふと思うのがこの子はもしや……。

     そもそもダブルチーズバーガーは、マクドナルドのこちらもロングセラー商品「チーズバーガー」をダブルにしたいわゆるチーズバーガーの子供のような商品。それがさらにダブルになるということは……まさか、ダブダブチの正体はチーズバーガーの孫にしてダブチの子供にあたるのでは!?という疑惑がふつふつと湧き上がります。もしそうすれば、チーズバーガー一族にとって親子対決ともいえる展開!?

     とはいえ、あくまで筆者の妄想なので正しい設定は定かではありませんが、一騎打ちとなるため、先に展開された3つの挑戦者バーガーは1月28日をもち終了。入れ替わりに1月29日からダブダブチが限定9日間で登場します。

     「ダブルビーフダブルチーズバーガー」は単品420円。サイドメニューとドリンクがついたバリューセットは720円。ただし、売切れ次第終了となる場合があるとのこと。

     この戦いどう転ぶのか……。最後の最後まで目が離せません!

    (宮崎美和子)

    edited by おた経編集部
    URL: http://otakei.otakuma.net/archives/2018012506.html
    Published: 2018/1/25 16:57 © C.S.T.ENTERTAINMENT Inc.

    http://otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2018/01/DCB_824TL-02-e1516856589544.jpg
    王者「チーズバーガー」
    http://otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2018/01/DCB2018_DBC_layout_Kirinuki_out_171124-300x242.jpg
    挑戦者「ダブルビーフダブルチーズバーガー」
    http://otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2018/01/DCB2018_DBDBC_layout_Kirinuki_2nd_out_171130-300x234.jpg
    【【マクドナルド】王者「ダブルチーズバーガー」に最強の刺客現る 掟破りの「ダブダブチ」が王座を狙い一騎打ちで挑む!】の続きを読む

    1: ティータイム ★ 2017/08/21 20:15:11.19 ID:CAP_USER9.net
    テレビ朝日 8/21(月) 19:18配信

    マクドナルドの愛称を巡る対決で、意外な決着がつきました。

    地域によって「マック」「マクド」と愛称が異なるマクドナルドでは、それぞれをイメージしたハンバーガーを販売し、ツイッター上で競わせるキャンペーンを行っていました。
    その結果、20日までのツイート数は関西で親しまれている「マクド」が「マック」をわずかに上回りました。
    マクドナルドは「この対決はバーガーのおいしさを巡って行われたものなので、これからも両方の愛称で親しんでほしい」とコメントしています。
    また、22日から勝利した「マクド派」の商品の割引クーポンを配信するとともに、公式ホームページ上でマックと表示されている部分の一部を「マクド」に変更するということです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170821-00000051-ann-bus_all
    【【企業】「マックvsマクド」、ツイッター上での決着はまさかの「マクド」の勝利!】の続きを読む

    1: サーバル ★ 2017/08/15 06:50:36.11 ID:CAP_USER9.net
     日本マクドナルドが2017年8月9日から販売している「東京ローストビーフバーガー」に、ある疑惑が浮上することになった。実は豚肉を使っているのではないか、というものだ。

     同社は肉はビーフ100%に間違いないとし、8月14日に豚肉は「調味液として使用」と商品紹介ページに記した。しかし今度は、別の疑問の声が上がることとなった。

    ■アレルギー情報に「豚肉:ローストビーフ」

     「東京ローストビーフバーガー」について公式サイトでは、以下のように説明されている。

      「肉の旨みをしっかり感じるローストビーフと、ジューシーな100%ビーフパティを、バゲット風バンズでサンドしたバーガーです」

     ところが「これはローストビーフといえるのか?」という疑問があがった。ホームページに紹介されているアレルギー情報に、「豚肉:ローストビーフ」という表示があったからだ。そのため、

      「チャーシューだったんか」
      「ロースとビーフだろ」
      「牛肉と豚肉を混ぜたものをローストビーフ表示してるのか?」

    などといったことが掲示板に書き込まれちょっとした騒動になった。

     J-CASTニュースが8月14日に日本マクドナルドに取材したところ、ビーフ100%のローストビーフであり、調味液に豚を使っていると説明し、この日、

      「豚肉:ローストビーフ(調味液として使用)」

    と表記変更をしたと説明した。

     「豚肉疑惑」は誤解だったわけだが、しかしこのローストビーフ、スーパーなどで売っているものとかなり違っている。ローストビーフはイギリスの伝統的な料理で、一般的には大きな牛の肉の塊をそのままオーブンで焼いて薄くスライスして食べる。同社広報に、同バーガーの肉はどのように作ったのかと質問したところ、提供する肉の形や量を均一にするため、牛肉を重ね合せて形を整えスライスしているのだと説明した。

    製品化する際に調査・確認の上で商品名を決めた

     つまり、この肉は肉の塊を繋ぎ合わせた成型肉であるのだが、実は肉の塊を繋ぎ合わせたローストビーフは食品衛生法違反になる。思い出すのは13年11月に起きた京都の料亭「京都吉兆」の「京都牛ロースト」。牛の同一部位のブロック肉同士を結着剤でつける方法を採用していたとし、食品衛生法に違反したため自主回収した。

     J-CASTニュースが14日に厚生労働省に取材したところ、ローストビーフは特定加熱食肉製品にあたり、肉を繋ぎ合わせたものをローストビーフとして販売することは禁止されていると説明した。火の通りが悪い場合など食中毒を起こす危険があるからだという。マックのローストビーフも違反になるのか。厚労省の担当者は、

      「ハンバーガーの食材の一部に使われている、といった個別の案件は調査しなければわかりません。商品名でもありますし、名前だけローストビーフと付けているだけの『別物』という場合もあります」

    と語った。

     J-CASTニュースがこの件についてマック広報に話を聞いてみたところ、使っている肉は「特定加熱食肉製品」とは別の物であり、さらにしっかりと加熱しているため何の問題もない、ということだった。それでは、この肉はローストビーフとは別物なのではないか、と質問したところ、

      「ローストビーフといっても様々な解釈があり、当社では製品化する際に調査、確認の上でこの商品名を決めましたのでローストビーフとして販売しております」

    ということだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00000009-jct-soci
    【【マクドナルド】ローストビーフバーガー、成型肉だった 広報「ローストビーフといっても様々な解釈がある」】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/08/09 11:52:45.03 ID:CAP_USER9.net
    あなたは、「マクドナルド」の略称をどう呼ぶのだろうか。マック?マクド?――。日本マクドナルドホールディングスは2017年8月9日から、そんな略称の「支持率」を決める「マックなのか? マクドなのか? おいしさ対決!」キャンペーンを実施する。

    対決は、「マック」の支持率が比較的高い東京、山形と、「マクド」勢が大半の大阪、和歌山を商品名に冠した期間限定バーガーなどで勝負する。

    マクドナルドのキャンペーンサイトから
    https://www.j-cast.com/kaisha/assets_c/2017/08/kaisha_20170808162844-thumb-645xauto-118759.jpg

    ■ツイッターが決戦の舞台

    全国のマクドナルドでは、8月9日から「マック軍」とカテゴライズした5商品と、「マクド軍」と称した5商品を新発売する。

    マック軍は、「東京ローストビーフバーガー」(税込440円)と「チキンマックナゲット 東京レモンバジルマヨソース」「マックフィズ 山形ラ・フランス」(それぞれ250円)「マックフロート山形ラ・フランス」(310円)「東京ローストビーフマフィン(朝マック)」(360円)」を品揃え。

    対するマクド軍は、「大阪ビーフカツバーガー」(税込390円)と「チキンマックナゲット 大阪お好みマヨソース」「マックフィズ 和歌山温州みかん」(それぞれ250円)」「マックフロート和歌山温州みかん」(310円)「大阪ビーフカツマフィン(朝マック)」(330円)で迎え撃つ。

    対決の勝敗は、ツイッターでの「マック軍」「マクド軍」や、両軍の商品名の言及数と、当該投稿のリツイート数で決まる。期間は8月20日まで。勝敗は、翌21日に発表される。


    ■マクド」と呼ぶ都道府県はわずか......

    なお、日本マクドナルドの調査(2016年実施)によると、「マクド」と呼ぶ都道府県は、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山の5府県だった。また、「マクド」「マック」混合は、徳島、香川、高知、愛媛、三重、滋賀の6県あった。

    J‐CAST会社ウォッチの姉妹サイト「Jタウンネット」が実施したアンケート調査(得票数2033票、2015年10月1日~16年2月29日)では、「マック」が62.7%、「マクド」は34.7%と、全国的には「マック」が優勢だった。

    配信2017/8/ 9 10:00
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/kaisha/2017/08/09305426.html?p=all
    【【ツイッター】「マック」「マクド」どっちで呼ぶ!「本家」参戦、終止符を打つのか?8/9からおいしさ対決キャンペーン】の続きを読む

    このページのトップヘ