ロシア

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/12/22 16:26:12.56 ID:CAP_USER9.net
    ロシアの研究チームが、液体を呼吸することを可能にするテクノロジーを披露した。披露イベントでは、液体で満たされた筒状のリザーバーに入れられたダックスフンドで効果が示された。その液体中では呼吸が可能で、身体に悪影響を及ぼさない。

    ロシア有望研究基金の、プロジェクトを率いたフョードル・アルセンエフ氏によると、この発明は多くの問題を解決できる。液体で満たされた肺は外からの強い圧力に耐えることができる。これは、人間が特別な道具なしに深い水中に潜ることができることを意味する。これはインシデントの起きた潜水艦の乗組員を救う可能性もある。この発明はまた、早産児や気道熱傷を受けた人を助けるため用いることもできる。

    しかし、発明がロシアのロゴジン副首相によって公開されるや、ネットには実験が残酷すぎると考える人々の大量の怒りのコメントが書き込まれた。ミーム(ネタ画像)を作り、ロゴジン氏
    自身に容器に入り、実験に参加するよう提案した人すらいた。

    ロゴジン氏は大量の批判コメントに、実験に参加した犬は全て生きており健康体だと回答。

    フェイスブックに「定例から、犬は全てその後、研究者の家族の各家庭に譲渡された。念のために知らせておきます」と投稿した。

    ロシアのペスコフ大統領報道官もまた批判の海に驚きを示し、「犬が生きているか?なぜ質問を?」と短く述べた。

    https://jp.sputniknews.com/science/201712224406844/
    【【エヴァンゲリオン・LCL】ロシアで液体呼吸技術が公開される..ダックスフンドで実験したら非難殺到】の続きを読む

    1: 冷やし飴 ★ 2017/12/20 18:50:25.18 ID:CAP_USER9.net
    ■露外務省:日本は福島第1原発からの放射性汚染水の太平洋への放出を禁止すべきだ

    ロシア外務省のザハロワ報道官は20日、日本政府は福島第1原子力発電所事故によって発生した液体放射性廃棄物の太平洋への放出を禁止すべきであると発表した。
    ザハロワ氏は「マスコミで定期的に伝えられている福島第1原子力発電所の大事故によって発生した液体放射性廃棄物を海に大量に放出するという東京電力の方針に関する報道は懸念を呼んでいる。

    特に2017年7月の川村隆東京電力会長の発言や、最近インディペンデントならびにジャパン・ニューズをはじめとした複数の外国の新聞が伝えた記事によって懸念が生まれている」と指摘し、「日本政府は、放射性汚染水の海への放出を禁止し、福島での大事故によって発生した廃棄物を安全に処理する方法を見つけるべきだと考える。
    日本にそのような技術がないのであれば、日本は国際社会に支援を求めることができるはずだ」と強調した。

    またザハロワ氏は、これが「数十万トンの放射性汚染水」に関するものであることに注目し、「このような大量の放出は、太平洋の環境や水産資源に大きな損害を与える恐れがあると考えている。
    これは日本の漁業関係者、そしておそらく沿岸地域の住民全体にも打撃を与えるだろう」と述べた。

    ロシアはまた、他の国にも損害を与える可能性があると考えている。
    ザハロワ氏は「放射性汚染水の放出が、ロシアや地域の他の国々の漁業の利益に悪影響を与える恐れもある」と指摘した。

    https://jp.sputniknews.com/images/384/97/3849782.jpg
    https://jp.sputniknews.com/politics/201712204401758/
    【【日露】ロシア外務省「日本は福島第1原発からの放射性汚染水の太平洋への放出を禁止すべきだ」】の続きを読む

    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/10/17 22:24:17.55 ID:CAP_USER9.net
    ロシア本土とクリミアを結ぶ橋の建設をプーチン大統領の友人で大富豪のアルカディ・ローテンベルク氏率いる企業が
    進める中で、大統領は次のメガプロジェクトを用意している。

    そのプロジェクトとは、エネルギー資源に富むサハリンと本土を結ぶ橋の建設だ。
    事情に詳しい関係者3人によると、大統領は建設費用を約2860億ルーブル(約5600億円)と見積もり、
    ローテンベルク氏のストロイガスモンタシュが受注する見通しだという。

    ローテンベルク氏、ストロイガスモンタシュともロシアのウクライナ介入による西側の制裁対象に指定されているため、
    政府の大型プロジェクトは渡りに船だ。
    サハリンと大陸を結ぶ橋の建設はスターリンが約70年前に計画したが、プーチン大統領がよみがえらせる格好になる。

    橋の建設をストロイガスモンタシュに発注する決定はすでに下されているが、
    建設開始の発表は来年になるかもしれないと、同社とロシア大統領府に詳しい関係者は述べた。
    この内容は建設を監督する国営ロシア鉄道の別の関係者も確認した。
    これらの関係者は協議が非公開だとして匿名を条件に語った。

    大統領府のペスコフ報道官は、サハリンについて最終的な判断は下されていないと回答した。
    ローテンベルク氏の代理人は、サハリンのプロジェクトにストロイガスモンタシュが
    参画するかコメントするのは時期尚早だと述べた。

    関係者2人によると、このプロジェクトに政府予算の拠出は不要で、現時点の想定では借入金によって賄う。
    ロシア鉄道に近い関係者は、日本の銀行による融資も候補になるかもしれないと指摘。

    これら関係者は、サハリンと北海道を橋で結ぶ構想がロシア側にはあり、
    ロシアは日本の参画を当てにしているが、日本政府との交渉や合意はまだないと付け加えた。

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-10-17/OXXDRJ6JTSE801

    地図・ルート
    http://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/ipZU.wKbVoV0/v3/-1x-1.png
    【【ロシア】プーチン大統領、サハリンと大陸を結ぶ橋建設へすでに業者選定…建設費約5600億円。北海道と橋で結ぶ構想も日本の参画に期待 】の続きを読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2017/10/10 06:17:55.57 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00000521-san-kr
    10/9(月) 23:44配信

    産経新聞
     【モスクワ=黒川信雄】北朝鮮・平壌を2~6日に訪問したロシアのモロゾフ下院議員は9日、「論理的に、北朝鮮が10日の朝鮮労働党創建記念日までにミサイル発射を行う可能性がある」と発言した。インタファクス通信が伝えた。モロゾフ氏は今後のミサイル発射について「具体的な日程は示されていない」としつつ、北朝鮮側の「強い決意」を感じたとしている。

     在北朝鮮ロシア大使館の発表によると、モロゾフ氏ら露議員団は訪朝中、北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長らと会談していた。

     モロゾフ氏は訪朝後、北朝鮮が近く、米国の西海岸に到達可能な長距離ミサイルの発射実験を計画しているなどとも発言していた。

    ★1 10/09(月) 23:50:45.63
    ※前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507572714/
    【【北朝鮮】「10日までに北朝鮮がミサイル発射の可能性」訪朝の露議員発言】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12 14:43:27.77 ID:RGfJUos/0.net
    シベリア鉄道を東京にまで延ばす計画 ロシアが日本政府に提案中

    とんでもない話のようだが、シベリア鉄道を東京にまで延ばす計画が進んでいる。実現すれば、東京-ロンドン間、1万3500キロメートルが鉄道で繋がることになる。

    ロシアのニュースメディア『Siberian times』は今月8日、プーチン大統領がこの計画に対して「本気である」ことを報じた。

    それについてロシアの第一副首相であるイーゴリ・イワノヴィッチ・シュワロフ氏は、記者会見で次のように述べている。

    「我々はサハリン(樺太)南部と北海道を繋ぐ交通路の建設を、日本政府に本気で提案しているところだ。それと同時に、現在のシベリア鉄道の線路を太平洋岸に向けて延長し、海を越えてサハリンに乗り入れる工事を近日中に開始する」

    「これが実現すれば、日本は島国ではなくなる」

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13599130/
    【ロシア「なあ日本、ロシアと北海道を橋で繋げようや^^」】の続きを読む

    このページのトップヘ