事件

    1: のっぺらー ★ 2017/08/11 11:11:50.02 ID:CAP_USER9.net
    栃木署は11日、強姦の疑いで県南在住、会社員男(44)を逮捕した。

    逮捕容疑は、6月8日午前2時ごろ、自宅で高校生の長女(16)を乱暴した疑い。

    以下ソース:下野新聞 8月11日 10:09
    http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/accident/news/20170811/2779952
    【【栃木】強姦容疑で会社員男(44)逮捕 自宅で高校生の長女(16)を乱暴 栃木署】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2017/08/10 18:49:24.26 ID:CAP_USER9.net
    「けんかになり刺した」通報…男性死亡、女逮捕

     10日午前0時10分頃、東京都千代田区神田多町のマンションから、女性の声で「けんかになり、刺した」と110番があった。

     警視庁神田署員が駆けつけたところ、マンション6階の一室で40歳代の男性が左胸から血を流して倒れており、病院に搬送されたが、死亡が確認された。

     部屋にいた30歳代の女が、「けんかになり、包丁を振り回したら左胸に刺さった」と話したため、同署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕。
     容疑を殺人に切り替えて調べている。

     現場は東京メトロ淡路町駅の南東約200メートルの商店やビルが立ち並ぶ一角。

    Yomiuri Online 2017年08月10日 18時28分
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170810-OYT1T50050.html
    【【東京】「けんかになり、包丁を振り回したら左胸に刺さった」通報…男性死亡、女逮捕】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/08/09 09:23:21.25 ID:CAP_USER9.net
     女子大学生に酒を飲ませて集団で乱暴したとして、県警捜査1課と葉山署は8日、集団準強姦(ごうかん)の疑いで、慶応大学の男子学生6人を書類送検した。捜査関係者への取材で同日分かった。6人は「ミス慶応コンテスト」の主催団体「広告学研究会」=昨年10月に解散=に所属していた。

     複数の関係者によると、書類送検されたのは、商学部生1人、理工学部生2人、経済学部生1人、環境情報学部生2人=いずれも当時=の計6人。

     6人は共謀し、昨年9月2日午後、葉山町にある同大の合宿施設で、当時18歳だった同大の女子学生に酒を飲ませて意識をもうろうとさせ、集団で性的暴行を加えた疑いが持たれている。

     関係者によると、女子学生は同研究会には所属していなかったが、商学部生から「海の家の後片付けに来て」「今まで何もやってないから、さすがに今回は」などと複数回頼まれ、断り切れずに合宿施設を訪問。夕食後、6人にテキーラの一気飲みなどをあおられたとみられる。翌3日、女子学生は体調不良を訴え、留守番を命じられたものの逃げ出したという。

     女子学生は昨年10月、県警に被害届を提出。一方、同大は同10月、未成年者の飲酒行為があったなどとして、同団体に解散を命じた。その後、商学部生ら3人に無期限停学の処分を下していた。

    8/9(水) 8:00
    神奈川新聞 カナコロ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170809-00019812-kana-l14
    【【神奈川】集団準強姦の疑いで慶応大6人を書類送検 女子大生に酒を飲ませ集団で性的暴行】の続きを読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2017/08/08 16:51:22.54 ID:CAP_USER9.net
    股間にペットボトル 女子中学生に見せつける 57歳男を容疑で書類送検 うきは署
    2017年08月08日 16時00分
    https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/349446/

     福岡県警うきは署は8日、山口市の無職男(57)を福岡県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)容疑で書類送検した。
     容疑は、5月8日、福岡県久留米市の公園で、スパッツの股間部分にペットボトルなどを入れた状態で、近くにいた女子中学生2人に下半身を見せつけ、著しく羞恥させるなどして、卑わいな言動をした疑い。
    【【福岡】股間にペットボトル 女子中学生に見せつける 57歳男を容疑で書類送検 うきは署】の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★ 2017/08/06 10:08:43.29 ID:CAP_USER9.net
    ポーランド国籍の男が伊ミラノを訪れた英国のモデルに薬を盛り誘拐した上で、30万ユーロ(約3900万円)で「オークション」にかけた。「 tg24.com」テレビがミラノ警察の情報を基に報じた。

    同紙によると、モデルの女性は7月11日、撮影のためにイタリアを訪れた。スタジオで麻酔に用いられる薬を注射され、カバンにいれられ隠れ場に誘拐された。

    誘拐した男はモデルをブラックマーケットで競売にかけた。値段は30万ユーロ分のビットコイン。モデルの女性は、所属事務所が不審に思うまで1週間を誘拐されたまま過ごした。スプートニクが伝えた。

    男は同月17日、女性に2人の子どもがいることを知り、解放した。母親を売りさばくことは「ルールに反する」というわけだ。男は女性を英領事館に運んだが、そこで警察に逮捕された。これまでの情報によると、男は犯罪組織『Black Death』のメンバーである可能性がある。同組織は性奴隷として女性の売却に携わっているという。

    https://jp.sputniknews.com/incidents/201708063963902/
    【【国際】英国のモデル女性が犯罪集団「ブラック・デス」に誘拐され、オークションにかけられる…値段はビットコイン3900万円分】の続きを読む

    このページのトップヘ