広島県

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/18 08:05:08.50 ID:CAP_USER9.net
    「事件が動くかもしれない。広島県警の事情聴取を受けていた県警の捜査員の一人が、亡くなった。
    年齢は30代後半だといい、関係者に衝撃が走っている」(地元記者)

    本誌がその情報を得たのは、ちょうど事件発覚から5か月を迎えようとする9月末のことだった。


    広島県警広島中央署の会計課の金庫から、詐欺事件の証拠品として保管されていた現金約8500万円が盗まれていたことが5月8日に発覚。
    “警察署がドロボーに入られた事件”として注目を集めたが、その後の捜査の進展はまったく聞こえてこなかった。

    「セキュリティが厳重なはずの署内で起きた事件ですから、
    当初から警察関係者による内部犯行の線が疑われていたが、仮にも身内の犯行となると捜査は慎重にならざるを得ない。
    事件に関しては厳しい箝口令が敷かれていた」(県警関係者)

    そんな膠着状態の中で、事情聴取を受けていた警察関係者の死が意味するものは──。
    地元関係者の間で憶測が飛びかうなか、10月7日に中国新聞が〈捜査難航 長期化の様相〉と題した事件の続報でこう報じた。

    〈県警の捜査員だった男性1人が自宅で亡くなった。男性は県警の聴取に関与を否定し、関与を裏付ける客観的な証拠も得られていない。
    死亡した詳しい原因は不明だが、自殺の可能性はないという〉

    前出・地元記者は言う。

    「聴取を受けた警察関係者が亡くなったということで各社裏取りに走りました。
    が、捜査の進展がなく、捜査員の死が事件と無関係の可能性もあり、大手メディアは二の足を踏んでいた」

    県警に問い合わせると、捜査員の死亡の事実関係は「全て答えられない」(捜査三課)の一点張り。
    元兵庫県警刑事の飛松五男氏はこう指摘する。

    「私は現役の時に無実の罪で500万円の収賄の疑いをかけられ、監察官室の聴取を受けたことがあります。
    今回のように聴取された人間が何らかの形で亡くなったのであれば、そうした取り調べにも問題があった可能性があり、少なくともきちんとした検証は必要になる。
    聴取を受けた人物が亡くなったこと自体を公にしない姿勢は疑問だし、本気で事件を解決する気があるのか首を傾げたくなります」

    盗難事件は「カネが盗まれた時期さえ特定できていない」(前出・県警関係者)こともあり、長期化すると見られている。
    県警は、捜査の進捗についても「お話しすることはない」(捜査三課)という。謎は深まるばかりだ。

    ※週刊ポスト2017年10月27日号

    http://news.livedoor.com/article/detail/13762860/
    2017年10月18日 7時0分 NEWSポストセブン
    【【社会】広島中央署8500万円盗難事件 30代捜査員の「謎の死」】の続きを読む

    1: のっぺらー ★ 2017/10/13 08:00:36.69 ID:CAP_USER9.net
    「餃子の王将」を展開する王将フードサービス(京都市)の社員で、広島県廿日市市の店舗で勤務していた男性(55)が、
    周囲からのパワハラなどでうつ病を発症したとして、9月に廿日市労働基準監督署へ労災申請していたことが13日、
    男性への取材で分かった。

    申立書などによると、男性は平成26年秋から29年2月まで、廿日市市の同店舗で勤務。
    27年ごろから、数日間使い続け酸化した調理用サラダ油により、吐き気や頭痛などの健康被害を受けたと主張。
    上司らに改善を求めると「頻繁に交換していたのでは利益が出ない」と拒否されたという。

    また同時期、上司や同僚から「頭がおかしい」「体調が悪くなるのはあなただけ」などと暴言を吐かれたり、
    無料通信アプリLINE(ライン)上で中傷されたりするなど、日常的にいじめや嫌がらせがあり、
    精神的苦痛を受けたとしている。

    男性は今年3月に「うつ状態」、4月に「うつ病」と診断された。
    3月に本社へ異動したが、その後体調悪化のため休職。
    「精神疾患はいつ治るか分からない。健康な心と体を返してほしい」と訴えている。

    王将フードサービスの担当者は「申請を真摯に受け止め労基署の調査に協力したい」と話した。

    以下ソース:産経west 2017.10.13 07:24
    http://www.sankei.com/west/news/171013/wst1710130007-n1.html
    【【広島】「王将」社員、「パワハラでうつ病」労災申請 酸化サラダ油使い続け健康被害、LINEいじめも 廿日市市 】の続きを読む

    1: 水星虫 ★ 2017/08/22 16:32:22.71 ID:CAP_USER9.net
    県職員おにぎり万引きの疑い逮捕

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/hiroshima/4003236011.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    広島県の44歳の主査の男が22日朝、広島市中区のコンビニエンスストアで
    おにぎり3個を万引きしたとして、窃盗の疑いで逮捕されました。

    逮捕されたのは、広島県水産課の主査で広島市安佐北区に住む遠藤雅史容疑者(44)です。
    警察によりますと、遠藤主査は22日午前8時すぎ、広島市中区基町の地下街にある
    コンビニエンスストアでおにぎり3個を万引きしたとして、窃盗の疑いが持たれています。

    遠藤主査がおにぎりを両手に持って、店を出たところで店員が取り押さえたということです。

    警察の調べに対し、遠藤主査は
    「店の商品を盗んだことに間違いありません」
    と容疑を認めているということです。
    遠藤主査は県庁に出勤する途中だったとみられ、所持金はおよそ9万円あったということで、
    警察が詳しい動機を調べています。

    職員が逮捕されたことについて、県では
    「容疑が事実であるとすれば県行政および県職員への信頼を著しく損なうもので、誠に遺憾だ。
    事実関係を確認したうえで、適切に対処していきたい」
    とコメントしています。

    08/22 13:06
    【リッチな県職員が万引き おにぎり3個を両手に持って堂々と店を出る 所持金9万円・広島】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/07/19 17:10:06.59 ID:CAP_USER9.net
    朝鮮学校を高校授業料無償化の対象から外したのは民族教育を受ける権利の侵害にあたるとして、広島朝鮮高級学校(広島市東区)を運営する広島朝鮮学園と当時の生徒らが、国に無償化指定や国家賠償などを求めた訴訟の判決で、広島地裁は19日、原告側の全面敗訴を言い渡した。
    朝鮮学校を無償化から除外したことの是非をめぐる初めての判決。同様の訴訟は他に東京、大阪など4地裁で起こされている。

    朝鮮学校をめぐっては、北朝鮮による拉致問題が一向に解決されず、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との密接な関係も指摘される中で「国民世論の理解が得られない」として、安倍政権の判断により無償化適用から除外された。
    文部科学省によると、高校無償化制度は平成22年度にスタート。外国人を対象とする学校であっても、授業時間数など客観的要件を満たせば対象に指定され、授業料相当額が支給される仕組みだった。

    しかし同年11月に起きた北朝鮮による韓国・延坪(ヨンビョン)島砲撃を受け、当時の民主党政権が朝鮮学校に対する審査手続きを停止。自民党に政権交代した後の25年2月には省令を改正し、無償化適用から外した。
    訴訟で原告側は「外交上の判断を理由に、朝鮮学校の生徒だけに支給しなかったのは不当な差別だ」と主張。憲法で保障された学習権や平等権の侵害にあたると訴えていた。

    配信 2017.7.19 16:10
    産経WEST
    http://www.sankei.com/smp/west/news/170719/wst1707190058-s1.html

    関連スレ
    【裁判】朝鮮学校の高校無償化除外、是非は 19日に初の判決…原告は慰謝料の国家賠償を求める
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500341003/
    【【広島地裁】朝鮮学校の無償化適用外訴訟 運営法人と卒業生が全面敗訴】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(佐賀県)@\(^o^)/ [CN] 2017/07/08 14:06:36.80 ID:tEjcY08G0.net
    通りがかりの人を突然刺した疑い 22歳の女逮捕 広島:朝日新聞デジタル

     8日午前5時40分ごろ、広島市中区富士見町の路上で通りがかりの男性の腹を包丁で刺したとして、
    広島県警は近くに住む飲食店従業員の武永秋紀(あき)容疑者(22)を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。
    「殺そうとは思っていなかった」と容疑を否認しているという。

     広島東署によると、男性は重傷だが命に別条はないという。武永容疑者は知人と口論していて、通り
    がかりの飲食店従業員の男性(42)を突然刺したという。同署は2人に面識はないとみている。
    http://www.asahi.com/articles/ASK784CD5K78PITB01F.html
    【通りがかりの男性の腹を包丁で突然さした疑い 22歳の女逮捕 広島】の続きを読む

    このページのトップヘ