新幹線

    1: Scott ★ 2017/10/11 08:11:07.46 ID:CAP_USER9.net
     神戸製鋼所のアルミ製品の性能データ改竄を受け、関西の運輸関連企業や機械メーカーなども10日、使用状況の確認に追われた。ダイキン工業は、生産されているエアコンの一部機種に性能データを改竄したアルミや銅製品が使われていたことを明らかにした。また、改竄された製品を新幹線に使っていたJR西日本は「安全は確認しているが、準備でき次第、取り換えを行う」と説明した。

     ダイキンは、エアコンの熱交換器の主な材料であるアルミ調達先の1つが神戸製鋼製。一部機種に性能データを改竄した部材が使われていた。販売したエアコンはすべて出荷前検査を通過しているという。

     パナソニックも神戸製鋼製のアルミ製品を購入しているが、数量やデータ改竄の有無については確認中という。

     一方、JR西は、平成27年以降に導入した新幹線「N700A」の車体の計7編成で、車体下部の台車の部品に神戸製鋼所製のアルミを採用。車両メーカー側で強度を確認しており、安全面での問題はないとしているが、広報担当者は「当該部品が検査や修繕の過程で別の車両に取り付けられている可能性もある」とし、正規品が準備できれば取り換えるという。

     また、阪急電鉄など関西の大手私鉄各社でも、問題のアルミ製材が使用されているかどうか、車両の仕入れ先メーカーなどへの聞き取りをしている。

     関西電力は使用実態を調査中だが、10日時点で確認されておらず、大阪ガスも同日、「ガス管などに使われたという事実はない。ガス機器メーカーにも範囲を拡大して調査しているが、現時点で使用していたという報告はない」とした。

     一方、関西が本社の飲料メーカーは、業務委託している製缶メーカーが神戸製鋼製のアルミを使っていることを明らかにした。ただし、データ改竄されたアルミ缶かどうかは確認していないという。

    産経新聞:http://www.sankei.com/west/print/171011/wst1710110017-c.html
    【【神戸製鋼データ改竄】ダイキンはエアコン、JR西は新幹線「N700A」でアルミ使用 阪急電鉄、パナソニック、関西電力も…【訴訟嵐で倒産か】】の続きを読む

    1: みつを ★ 2017/09/24 23:56:06.30 ID:CAP_USER9.net
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170924/k10011154721000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    24日、東海道新幹線の車内で乗客の持っていたタブレット端末から煙が出て、車両が品川駅の近くで非常停止しました。けが人はいませんでした。
    24日午後5時半ごろ、東海道新幹線上り「のぞみ」234号が品川駅の手前に差しかかったところ、乗客の男性が持っていたタブレット端末から煙が上がりました。
    乗り合わせた男性が撮影した動画には、車両の前方に煙が立ちこめ、乗客に避難を求める車内アナウンスが流れている様子が確認できます。

    JRによりますと、新幹線は非常停止し、同じ車両にいた乗客は別の車両に移動しましたが、けがをした人はいませんでした。
    新幹線は、安全を確認したうえで運転を再開し、品川駅に8分遅れで到着しました。

    警視庁によりますと、乗客の男性が新横浜駅を過ぎてタブレット端末の電源を入れようとした際、突然、煙が出たということです。
    タブレット端末は熱によって変形していたということで、警視庁や消防は、バッテリー部分が発熱した可能性があると見て詳しい状況を調べています。

    ほかの乗客「急に白い煙 焼けるようなにおい」

    この新幹線に乗り合わせて動画を撮影した千葉県に住む47歳の男性は「急に白い煙が上がり、プラスチックの焼けるようなにおいがした。乗っていた女性が非常停止ボタンを押したようで、『タブレット端末から煙が出た』と車掌に説明していた」と話していました。

    男性によりますと、乗客は車掌からすぐにほかの車両に避難をするよう促され、隣の車両に移動したということです。

    その後、アナウンスがあり、10分ほどして電車は動き出したということで、「こんなことに出くわしたのは初めてで驚いたが、最近同じようにタブレットから火が出る事故が相次いでいるので自分も気をつけたいと思う」と話していました。

    9月24日 23時42分
    【【交通】東海道新幹線の車内で乗客のタブレット端末から煙 非常停止】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ [AU] 2017/06/28 20:51:22.64 ID:cWM1+c6D0.net
    東海道・山陽新幹線の次期車両「N700S」内外装のデザイン決定 なぜこんなに複雑?
    6/28(水) 15:57配信


    東海道・山陽新幹線の次期車両「N700S」。そのデザインを2017年6月28日(水)、JR東海が発表しました。
    JR東海はおよそ1年前の2016年6月24日に「N700S」の外観イメージを発表していますが、そのときはあくまで
    “イメージ”で、標識灯(いわゆるヘッドライトの部分)などは未定になっていました。
    N700Sのヘッドライトは、新幹線で初めてLEDライトを採用することも明らかになっています。JR東海によると
    省エネルギー化、照度向上、長寿命化を実現しているほか、先頭形状を生かして前照灯のサイズを拡大
    (+20%)することで照射範囲を広げ、視認性向上を図っているそうです。
    N700Sは、東海道・山陽新幹線において、2007(平成19)年に登場したN700系以来となるフルモデルチェンジ
    車両。JR東海によると「N700S」という名は、東海道・山陽新幹線の車両として定着している「N700」という名称
    に「S」を付けたものとのこと。「S」は「Supreme(スプリーム:最高)」の「S」で、N700系シリーズ中で最高の
    新幹線車両であることを表しているといいます。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00010007-norimono-bus_all


    KKUBNZ8CfE6
    IejR7HHXjJ7
    20170628-00010007-norimono-002-view
    20170628-00010007-norimono-003-view

    【ぐんぐんダサくなる新幹線。JR東海、N700Sのデザイン決定。LEDヘッドライトを採用。】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [TW] 2017/06/07 07:15:14.50 ID:c0e44YhC0.net
    通学 新幹線で13分 北斗の高田さん知内高へ 助成利用「陸上集中できる」
    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0407575.html

    新函館北斗駅で午前6時35分発の北海道新幹線「はやぶさ10号」に乗り込む高田さん 
    UqSP9cncfRh

    【知内】渡島管内知内町の町立知内高校に今春入学した北斗市在住の高田悠可(ゆうか)さん(15)が、

    北海道新幹線を利用して通学している。同校陸上部入部を切望していた高田さんの背中を、
    知内町の通学費助成制度が後押しした。

    列車に乗っている時間は、在来線を乗り継げば1時間半だが、新幹線ならわずか13分。
    高田さんは「自宅から通うことができ、部活動に集中できる」と充実した表情を見せる。

    道南の他校によると、新幹線通学をしている生徒はおらず、高田さんが道内で初めてとみられる。
    【北海道で初めて新幹線通学をする女子高生を発見「通学時間は13分で陸上部に集中できる」】の続きを読む

    このページのトップヘ