日銀

    1: 紅あずま ★ 2017/08/12 22:16:05.28 ID:CAP_USER9.net
    日銀の総資産500兆円、FRB超す 見えぬ緩和の出口
    6月末時点
    日本経済新聞:2017/8/12 20:36
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGF10H0G_Q7A810C1EA1000/

     日銀の総資産が6月末で500兆円を超え、米連邦準備理事会(FRB)を上回った。
    国債などの金融資産を大量に購入し続け、何とか2%の物価上昇目標を達成しようと躍起になっている。
    対する米国や欧州の物価は上昇し、緩和戦略からの出口を探る。
    米欧から離れ、日銀はひとり資産を膨張し続けるのか。
    日本経済や日銀の財務への影響を点検する。

     日銀の6月末の総資産は502兆円。
    国内総生産(GDP)に匹敵する規模だ。1ド…

    ※公開部分はここまで
    ※電子版に登録すると続きをお読みいただけます
    【【経済】日銀の総資産500兆円、FRB超す 見えぬ緩和の出口 6月末時点】の続きを読む

    1: ID:???
    日銀の黒田東彦総裁は6日、アジア開発銀行(ADB)年次総会の関連行事に参加し、中央銀行の業務が近年複雑になっていると訴える一幕があった。
    黒田総裁は日銀のかじ取りについて「悪戦苦闘とは言わないが、最大の努力を傾注している」と発言。
    「(経済学の)教科書を文字通り適用できない」と金融政策の難しさを強調した。

     黒田総裁は、マレーシア中銀のゼティ前総裁やフィリピン中銀のギニグンド副総裁らが参加する会合で発言した。
    日本経済について、一度染みついた家計や企業のデフレ気質を変えるのは難しいと指摘。
    「日本は円安でも輸出が大幅に増えなくなった」とし、企業が海外生産を増やした影響にも言及した。

     黒田総裁はアジア諸国も人口動態の変化を受け、経済を冷やさず過熱もさせない中立的な金利水準である自然利子率が今後低下する可能性があると分析。
    長期デフレに陥った日本の教訓として「インフレ期待(予想物価上昇率)を維持することの重要性が高まっている」と助言した。

     黒田総裁は2005年からADBの総裁を務めた。日銀とADBの総裁のどちらがよかったか聞かれ、「ADBのほうがよりエキサイティングだった」と話した。

    「教科書通りいかない」日銀総裁、金融政策の難しさ吐露
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC06H2J_W7A500C1000000/
    money_satsutaba


    【日銀「どうしたら物を買ってくれるのか...もう案が無い」←わい「消費税止めれば?」←日銀「!!?」】の続きを読む

    このページのトップヘ