自衛隊

    1: (^ェ^) ★ 2018/01/25 22:39:14.73 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00050087-yom-soci

     今回の噴火で死亡した陸上自衛隊第12旅団第12ヘリコプター隊の伊沢隆行陸曹長(49)が、部下の隊員をかばって噴石の直撃を受けていたことが25日、関係者への取材でわかった。

     一方、陸自と群馬県は同日、「遺族の了承を得られた」として伊沢さんの氏名を公表した。

     陸自や関係者によると、伊沢さんは23日午前9時50分頃、他の隊員7人と共に山頂から滑降を始めた。約10分後、スキー場北側の本白根山から轟音(ごうおん)が響き、噴石が降ってきた。すぐに全員がコース脇の雑木林に避難したが、林の中にも噴石が降り注ぎ、隊員たちは次々と倒れていった。伊沢さんは、近くにいた部下を守るように覆いかぶさり、その背中を噴石が直撃した。

     噴石がやんだ午前10時10分頃、隊員の一人が携帯電話で救助を要請。救助が到着するまでの間、伊沢さんのおかげで軽傷で済んだ隊員が、動けない隊員たちに声をかけ続け、伊沢さんは「肺が痛い」と話していたという。伊沢さんは麓に運ばれて救急車に乗せられたが、車内で心肺停止となり、午後0時半頃、搬送先の病院で死亡が確認された。

    2018/01/25(木) 21:27:58.82
    【噴火】部下の隊員をかばって覆いかぶさり、背中に噴石の直撃を受けていた…死亡陸曹長
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516883278/
    【【草津白根山噴火】部下の隊員をかばって覆いかぶさり、背中に噴石の直撃を受けていた…死亡陸曹長】の続きを読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2017/12/26 08:17:29.44 ID:CAP_USER9.net
    護衛艦「いずも」空母化…離島防衛の拠点に
    12/26(火) 7:12配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00050161-yom-pol

     政府は、海上自衛隊最大級の護衛艦「いずも」を、戦闘機の離着艦が可能となる空母に改修する方向で検討に入った。

     自衛隊初の空母保有となり、2020年代初頭の運用開始を目指す。「攻撃型空母」は保有できないとする政府見解は維持し、離島防衛用の補給拠点など防御目的で活用する。米軍のF35B戦闘機の運用を想定しており、日米連携を強化することで北朝鮮や中国の脅威に備える狙いがある。

     複数の政府関係者が明らかにした。いずもは、広い甲板を持つ空母に似た形状の護衛艦で、全長248メートル、満載排水量約2万6000トン。ヘリコプター14機を搭載可能とされる。空母化すれば、F35Bを約10機搭載できる見通しだ。

     改修では、F35Bのジェットエンジンが発する熱に耐えられるように甲板の耐熱性を上げる。
    【【防衛】護衛艦「いずも」空母化…離島防衛の拠点に】の続きを読む

    1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/10/18 12:42:20.25 ID:CAP_USER9.net
     防衛省に入った連絡によると、18日午前11時47分ごろ、航空自衛隊百里基地(茨城県)の滑走路付近で、同基地所属のF4戦闘機の機体から出火した。すぐに鎮火し、乗っていた隊員2人にけがはないという。F4は離陸直前だった。出火の直前、パイロットから管制官に「左脚部分が破損した」と連絡があったという。

     一方、茨城県には18日午前、百里基地から「戦闘機に不具合があった」と連絡があった。百里基地は茨城空港との共用施設だが、民間機の運航に影響はないという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00000039-asahi-soci
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20171018-00000039-asahi-000-1-view.jpg
    【【自衛隊】F4戦闘機、離陸直前に出火 隊員にけがなし 茨城県の百里基地 】の続きを読む

    18: チンしたモヤシ ★ 2017/10/17 19:33:34.00 ID:CAP_USER9.net
    >>1
    空自ヘリが浜松沖で不明 墜落の可能性
    NHK 10月17日 19時28分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171017/k10011180821000.html

    防衛省によりますと、17日午後6時ごろ、航空自衛隊のUH60救難ヘリコプター1機が静岡県浜松市の沖合を飛行中に連絡がとれなくなり、墜落した可能性があるということです。ヘリコプターには4人が乗っていて航空自衛隊が捜索にあたっています。
    【【速報】浜松市沖 空自ヘリ連絡取れず 墜落の可能性 】の続きを読む

    1: 和三盆 ★ 2017/07/06 08:37:44.48 ID:CAP_USER9.net
     九州北部の豪雨で多数の安否不明や土砂災害が発生していることを受け、菅義偉官房長官は6日午前6時40分すぎ、臨時の記者会見を開き、自衛隊や警察、消防約7500人態勢で救助活動にあたっていることを明らかにした。政府は同日午前、関係閣僚会議を開き、対応を協議する。

     菅氏は福岡県朝倉市や同県東峰村、大分県日田市で「数多くの安否不明に関する情報がある」とし、「被害情報の収集に全力をあげている」と述べた。現地が非常に混乱しているといい、「情報を政府としても確認しきれていない部分がある。とにかく救助、復旧に全力を挙げる」とした。天候が悪く、四十数機のヘリコプターが待機したままだという

     一方、福岡県東峰村では、土砂の崩落などで村への道路が全て遮断されて孤立しており、菅氏は「道路の復旧に全力であたっている。開通次第、救助活動にあたる」と話した。

     政府は福岡、大分両県に情報先遣隊チーム2隊を派遣。被災自治体と連携し、必要な対応策をとっていくとしている。

    2017年7月6日8時0分朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASK7621P8K76ULFA002.html
    【【自衛隊】救助ヘリ40機超、出動できず 九州豪雨、悪天候で】の続きを読む

    このページのトップヘ