著作権

    1: 記憶たどり。 ★ 2017/12/29 16:20:59.64 ID:CAP_USER9.net
    https://this.kiji.is/319365387336860769?c=39546741839462401

    日本音楽著作権協会(JASRAC、東京)が全国の音楽教室に著作権使用料の
    支払いを求め、教室側が反発している問題で、JASRACの浅石道夫理事長(66)が
    29日までに取材に応じ「教室は営利事業。利益は取った上で権利者の利益は
    ゼロにしろという主張は誰が考えてもおかしい」と批判した。

    JASRACは2月、従来は対象外としていた音楽教室から徴収を始めると表明。
    ヤマハ音楽振興会など全国250の教室事業者は、徴収権限がないことの確認を求め
    東京地裁に提訴している。

    訴訟の争点は「公衆に直接聞かせる目的で演奏する権利」は著作者が持つと定めた
    著作権法22条の解釈にある。
    【【著作権】JASRAC、音楽教室の反発を批判。理事長「誰が考えてもおかしい」】の続きを読む

    1: 精霊使い ★ 2017/07/12 03:18:40.25 ID:CAP_USER9.net
    著作権を管理している楽曲を無断で利用しているとして、JASRAC(日本音楽著作権協会)は7月11日、札幌市の理容室など2店を相手取って、楽曲の使用差し止めと損賠賠償を求める訴訟を起こした。
    一方、理容室の店主は「著作権の切れている楽曲だけしか使っていない」「一度終わった話だと思っていた」と困惑気味だ。

    JASRACが提訴したのは、北海道札幌市の理容店「Elfina (エルフィナ) 」と香川県高松市の飲食店「Jamican Corner BROWN'S(ジャマイカンコーナーブラウンズ)」。
    それぞれに対して著作物の使用差し止めを求めているほか、理容室には計約3万1000円、飲食店には計約7万円の損害賠償を請求している。

    JASRACによると、著作権を管理している楽曲が、店のBGMとして無断で利用されていることから、再三にわたりそれぞれの経営者に利用許諾契約を結ぶよう求めていた。
    2015年には、民事調停を申し立てたが不調に終わっていた。

    JASRAC広報部の担当者は「現在も、無断で楽曲を利用しつづけている」と話す。
    JASRACが今回のような訴訟を起こすのは全国で初めてだ。

    訴えられた理容室の店主、村上聡さん(47)は11日夕、弁護士ドットコムニュースの電話取材に応じた。
    村上さんは「訴状はまだ確認していませんが、一度終わった話だと思っていました」と困惑気味に話した。

    2005年7月にオープンさせた店では、「著作権の切れたジャズの楽曲だけをかけてきた」といい、民事調停以降は「ラジオをかけるようにしている」という。
    村上さんによると、民事調停のあと、JASRACから「村上さんの言い分はわかりました。過去に事例がないので、取り下げることはできませんが、毎年通知がいくと思います。だけど、無視していただいてかまいません」といった内容の話があったそうだ。

    村上さんは「こちらとしては、(JASRACに)ご理解いただいたという解釈でした」と話している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13323095/
    【【JASRAC】訴えられた理容室が困惑 「著作権の切れた楽曲しか使ってない」「(民事調停で)終わった話だと…」(弁護士ドットコム)】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24 09:15:57.71 ID:VH9hGNU/0.net
    改めまして、こちらの花札、わたくし一切タッチしておりません。お声かけもされておりません。先ほど見つけてびっくりしてます。
    なげきムーンのとかフォロワーさんのリクエストで作ったのにそっくりマネされててそれが1番残念です。
    https://twitter.com/smile_dq/status/878237248252067840


    比較
    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1292255.jpg http://i.imgur.com/rQWwzas.jpg http://i.imgur.com/ysIX9Xe.jpg http://i.imgur.com/ec0Ij1p.jpg


    パクリの決定打らしいなげきムーン
    http://i.imgur.com/dQkH8Sj.jpg http://i.imgur.com/Bop1rMt.jpg
    【ツイッター民「任天堂がドラクエ2花札発売!??私のアイデアパクられた!!」】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/06/07 19:17:31.90 ID:CAP_USER9.net
    日本音楽著作権協会(JASRAC)は7日、同協会が管理する著作物を音楽教室で演奏する場合に、音楽教室が得た受講料の2.5%を徴収する使用料規定を文化庁に届け出たと発表した。
    2018年1月1日から実施する。この規定については音楽教室側が無効と主張し、7月にも東京地裁に提訴する方針を決めている。
    現状で両者の協議はなく、議論は平行線をたどっている。

    JASRACは7日に記者会見を開き会長で作詞家のいではく氏(左)が「クリエーターを尊重してほしい」と訴えた
    http://www.nikkei.com/content/pic/20170607/96958A9E93819688E2E59A9D938DE2E5E2E4E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXMZO1741649007062017000001-PN1-2.jpg

    JASRACは作詞・作曲家が持つ楽曲の著作権の使用料徴収を代行する一般社団法人。受講料収入の2.5%を徴収するのは「JASRACの管理する著作物を利用した講座」とする。
    渡辺俊幸理事は「先生が指導のために演奏するものも、生徒が練習で演奏するものも含む」と説明した。

    10月から具体的な案内を音楽事業者に通知する。当面は楽器店や楽器メーカーが主催している約9000の音楽教室が対象となる見込みで、徴収が進めば個人の音楽事業者にも対象を広げる。
    音楽教室での楽曲の演奏利用をめぐっては、JASRACと教室側の主張が食い違っている。

    ヤマハ音楽振興会(東京・目黒)や河合楽器製作所が参加する「音楽教育を守る会」は、音楽教室での演奏は著作権法で定める「演奏権」には当たらないと主張。
    使用料の徴収は無効としている。5月30日に都内で総会を開き、7月にも使用料の支払い義務がないことの確認を求めて東京地裁に提訴することを決めた。

    一方、JASRACは7日に開いた記者会見で会長で作詞家のいではく氏が登壇。「クリエーターに対する敬意を世の中にもっと持ってもらいたい」と発言した。
    作曲家の渡辺俊幸理事は「ヤマハさんや河合さんは音楽文化に貢献されてきた企業。訴訟を避けて、どうにか話し合いの場についていただきたい」と語った。(佐藤浩実)

    配信 2017/6/7 18:35
    日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ07HOA_X00C17A6000000/
    【【JASRAC】「クリエーターに対する敬意を持ってもらいたい」 音楽教室から使用料徴収 受講料の2.5% 18年1月から】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/05/25 07:07:17.19 ID:CAP_USER9.net
    日本音楽著作権協会(JASRAC)の浅石道夫理事長は24日の定例記者会見で、楽器教室から著作権使用料を徴収する方針に反発が出ていることを受け
    「各教室と話し合いを根気強く続ければできると思う」と述べ、目指している来年1月からの徴収は可能との考えを示した。

    JASRACは楽器教室を運営するヤマハ音楽振興会(東京都目黒区)など各社に、楽曲の演奏に伴う使用料を年間受講料収入の2.5%とする規定案を提示しており、7月に文化庁に提出予定。
    同振興会は「教育目的で著作権が及ばない」として、支払い義務がないことの確認を求める訴訟を起こすとしている。

    配信 2017/5/24 19:24
    共同通信
    https://this.kiji.is/240057933897254390?c=39546741839462401
    【【JASRAC】著作権使用、楽器教室は徴収可能 来年1月から徴収目指す】の続きを読む

    このページのトップヘ