1: ばーど ★ 2018/01/05 18:18:16.83 ID:CAP_USER9.net
    肩がぶつかったと口論になり、駅のホームから男子大学生を突き落としたとして、兵庫県警葺合署は5日、殺人未遂の疑いで神戸市中央区の自営業の男(27)を逮捕した。

     逮捕容疑は4日午後11時35分ごろ、同区布引町4のJR三ノ宮駅下りホームで、須磨区の男子大学生(20)の肩をつかみ、線路に突き落とした疑い。同署の調べに「誰かとぶつかったのは覚えているが、突き落としたことは覚えていない」と容疑を否認している。

     葺合署によると、男は「落としたろうか」と両肩を押し、押された男子大学生はホームから転落し、線路内に着地。すぐに友人らに引き上げられたが、約4分後に電車が到着したという。男子大学生にけがはなかった。男はその後、近くの路上で酒に酔って騒いでいたところを生田署に保護されていた。

     同駅では、2017年7月に、スマホを操作しながら歩いていた女性に肩をぶつけて転倒させ、頭蓋骨骨折などの重傷を負わせたとして傷害の疑いで作家兼ミュージシャンの男が逮捕される事件もあった。

    配信2018/1/5 17:49
    神戸新聞NEXT
    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201801/0010871882.shtml
    【【兵庫】「落としたろうか」 三ノ宮駅ホームで口論、大学生突き落とす 男(27)逮捕/神戸】の続きを読む

    1: 曙光 ★ 2018/01/04 19:06:20.66 ID:CAP_USER9.net
    「適量のお酒」ですら脳の認知機能の低下を早めるとする調査結果が2017年に発表され、飲酒が体に与える影響が徐々に明らかになってきました。Natureに発表された最新の研究では、飲酒が幹細胞のDNAに不可逆なダメージを与え、ゆえにがんが引き起こされるのだとする証拠が示されています。

    Alcohol and endogenous aldehydes damage chromosomes and mutate stem cells | Nature
    https://www.nature.com/articles/nature25154

    Alcohol can cause irreversible genetic damage to stem cells, says study | Science | The Guardian
    https://www.theguardian.com/science/2018/jan/03/alcohol-can-cause-irreversible-genetic-damage-to-stem-cells-says-study

    Natureに発表された新たな研究はアセトアルデヒドに着目したもの。これまでの研究から、アセトアルデヒドはDNAやタンパク質に結合して付加体となり、さまざまな疾病に関与しているものと考えられています。
    ただし、過去の研究では高濃度のアセトアルデヒドについてラボの中・シャーレの上で実験が行われており、実際に人体の中での効果を追跡するものではありませんでした。一方で今回の研究は遺伝子を改変されたマウスを対象に行っています。

    人間の体にはアセトアルデヒドを取り除く防御層と、DNAのダメージを取り除く仕組みという、2つの防御メカニズムがありますが、今回の研究で示された内容によると、アセトアルデヒドの毒性がこれら2つのメカニズムによって中和できない時にDNAが不可逆なダメージを負うとのこと。

    特に「アルデヒドデヒドロゲナーゼ(ALDH2)」と呼ばれる1つ目の防御層がないマウスはDNAのダメージが大きくなることも判明。人間においては世界人口のうち8%は遺伝的にALDH2が弱く、これらの人の多くは東アジアをルーツにしていることから、中国は食道がんの患者数が多いといわれています。


    今回の研究は血液中の幹細胞に着目して実験が行われましたが、他の類似の幹細胞についても同じ効果が見られるはずだと研究者らは考えています。

    そして、2つの防御メカニズムを両方持っていない時、10日間にわたって希釈したアルコールを投与されたマウスは、血液を生み出す能力を完全に失ってしまったそうです。
    幹細胞のゲノムをDNAシークエンシングしたところ、マウスの細胞はもはや機能していないことが示されたとのこと。



    続きはソースで
    https://gigazine.net/news/20180104-alcohol-irreversible-genetic-damage/
    【【酒】アルコールは幹細胞のDNAに不可逆なダメージをもたらすと判明】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/12/30 14:48:52.28 ID:CAP_USER9.net
    ここ最近、ネットで話題になっていたサントリーの缶酎ハイ「ストロングゼロ」。12月27日には、NHKの「ニュースウォッチ9」で”ストロング系缶酎ハイ”として紹介され、ネットがざわつく事態となった。

    番組によると、ストロング系缶酎ハイはアルコール度数が高めで、若者を中心に愛飲されている。実際に街中でストロング系缶酎ハイを飲んでいた若者は、

    「仕事の疲れとかストレスが吹き飛ぶ。ストロング飲むと幸せっす」
    「弱いのいっぱい飲むよりは強いの1本飲んで『ちょっと酔ったな』くらいが安いしいいかな」

    と語る。酔いたいときに飲む人が多いようだ。

    「あれは孤独を枕に飲むものだ」 文学的ツイートが頻出

    孤独とストロング
    https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2017/12/171229st01.jpg

    人気はかなりのもので、「若者のビール離れ」が叫ばれる中、アルコール度数が8%以上の缶酎ハイなどの市場規模はこの5年で2倍以上に拡大。第一生命経済研究所の永濱利廣さんも番組中で、「同じ酔うのであればできるだけ安いコストで酔いたいと、時代を象徴するような動き」と評した。

    また12月からツイッターで盛り上がっている「#ストロングゼロ文学」も紹介された。自身の置かれた状況を、文学のようにストロングゼロに寄せて書くというムーブメントだ。

    「ストロングゼロは誰かと席を並べたり、向き合ったりして飲むような酒ではないという気がする。あれは孤独を枕に飲むものだ」
    「ストロングゼロを胃にジャーっと流し込めば将来の不安が少しだけ緩和する気がするってそんなんで緩和する不安なんてやすいもんだな」

    詩人で社会学者の水無田気流さんは、孤独や不安感をあえてさらけ出し、「ある意味ではダメな自分を客観的に認めてもらう自己確認の表現だったりする部分もある」という。さらに不安や孤独の吐露を共感してくれる人がいることへの安心感があるのでは、と指摘し、

    「誰かに反応してもらわないと自分が存在していないかのような、新しいタイプの孤独感を抱えている人たちは増えていると思う」

    とコメントしていた。

    「口当たりもよく、価格も安い気軽さがアルコール依存症を引き起こす要因になっている」

    番組ではストロング系缶酎ハイの危険性も指摘された。500ミリリットルのストロング系酎ハイに含まれるアルコール量は、テキーラのショット3.75杯分に相当する。ストロング系缶酎ハイを大量に飲み続け、アルコール依存症と診断された人もいる。

    アルコール専門外来の中田千尋院長も、「口当たりもよく、価格も安い気軽さが依存症を引き起こす要因になっている」と指摘。さまざまな臓器障害を引き起こす可能性もあるため「ちょっと立ち止まって考えてもらうということ」も必要だとしている。

    NHKも、ストロング系缶酎ハイは「ツイッターに孤独や不安を書き込む人たちの心のよりどころになっている」とした上で、飲み過ぎ注意を呼びかけていた。

    ネット上では「(ストロングゼロ文学は)ただの大喜利」であって、若者の孤独感が背景にある、といったことはない、という指摘も出ていたが、いずれにせよ度数の高い酒を飲み過ぎるのはよくない。ツイッター上でも

    「NHKでストロングゼロ中毒やばいみたいなのあったらしいけど、あれマジで頭痛くなるから飲めない…みんなよう飲むな…」
    「ストロングゼロ文学がNHKで取り上げられるとは。 孤独とアルコールは非常に危険な組み合わせ。 混ぜるなキケン!!」

    といった声が出ていた。

    配信2017.12.29
    キャリコネニュース
    https://news.careerconnection.jp/?p=48142
    【【安く酔える】「ストロングゼロ文学」がNHKでも取り上げられる事態に 識者「不安や孤独をさらけ出して共感してもらう事への安心感」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/09 07:33:55.77 ID:svg4wDBQa.net
    「しっかりお役所の原稿を読ませていただく」発言で就任早々、物議を醸した
    江崎鉄磨・沖縄北方担当相(73)が、初閣議後に、安倍晋三首相から注意を受けていたことが
    「週刊文春」の取材でわかった。

    初閣議の直後には、慣例で日本酒が出されるが、「酒好き」で知られる江崎新大臣に
    安倍首相は「江崎さん飲んだらダメですよ」と声をかけた。しかし、江崎氏は二杯目も口にし
    安倍首相は真顔でこう諭したという。「ダメだダメだ、江崎さん。これから会見なんだから」

    すると、江崎氏は悪びれる様子もなく、
    「これで勢いがついて、舌が滑らかになります」
    さすがに怒った安倍首相は「ダメだ」と言って、手でバツ印を作り、その場が凍りついたという。

    実は、閣議の前の認証式でも、天皇陛下からのドン・ペリニヨンのシャンパンを
    江崎氏はグビグビ飲んでいたという。
    江崎氏は「週刊文春」の取材に応じ、次のように説明した。

    ――酒好きを心配されてる。
    「嫌いな人いないでしょう。ストレスが溜まるの」

    ――初閣議後に、日本酒を二杯飲んだとか。
    「二杯じゃないの。一杯半くらい飲んで、また注ぎにみえたから飲もうと思ったんですが
    みなさんが(やめろと)言われるから。気分を和らげるためだったんです。
    でも日本酒を振興するのは全然構わないでしょう」

    ――会見などが控えていた。
    「一杯半で酔うような私ではないから。会見で何か酔ったこと言いましたか?
    本当に失礼極まりない。人格に傷つけることだ。そんな話、誰が言ったか分からんけども
    不適任だというなら、いつでも私(大臣を)辞めてやるから」
    http://bunshun.jp/articles/-/3689
    http://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/d/1/-/img_d183ee2b181580c170f9d63241ce2d4f75838.jpg
    【【悲報】安倍晋三さん、職務中に酒を飲むアル中ジジイを大臣にしてしまう】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/08/06 16:07:04.31 ID:r/MWTyRN0.net
    中国人男性がウイスキー1杯に114万円! ホテル側はためらうも…

     スイスのリゾート地サンモリッツの高級ホテルで、若い中国人男性がウイスキー1杯に9999スイスフラン(約114万円)をぽんと支払い、話題を呼んでいる。スイスのメディアが伝えた。

     ホテルは高級ウイスキーのコレクションで知られ、男性が所望したのは1本5万スイスフランとも言われる「マッカラン1878年」。一度開栓すると価値が落ちるためホテル側はためらったが、最終的にオーナーが決断した。(共同)

    http://www.sankei.com/smp/world/news/170805/wor1708050011-s1.html
    【中国人の若者、1杯114万円の「マッカラン1878年」をポンと支払い。ホテル側は開栓をためらう】の続きを読む

    このページのトップヘ