離婚

    1: 腐乱死体の場合 ★ 2017/12/27 11:35:36.05 ID:CAP_USER9.net
    “元宝塚”東小雪&増原裕子さんが同性パートナー解消 渋谷区に証明書を返還
    12/26(火) 16:24配信

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00000334-oric-ent


    同性パートナーを解消した(左から)東小雪、増原裕子さん (C)ORICON NewS inc.
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171226-00000334-oric-000-4-view.jpg


     元タカラジェンヌでLGBT(L=レズビアン、G=ゲイ、B=バイセクシャル、T=トランスジェンダー)アクティビストの東小雪と会社経営者の増原裕子さんが26日、
    公式サイトを通じて、約6年半の関係にピリオドを打ち、パートナーを解消したことを報告した。

     2人は連名で「増原裕子と東小雪はこの度、約6年半の関係にピリオドを打ち、離婚するという選択をいたしました。
    昨日12月25日、東京・渋谷区にパートナーシップ証明書を返還いたしました」と報告。
    「この間、約5年前のディズニーでの結婚式、2年前の渋谷区パートナーシップ証明書をいただくという大きなライフイベントの際にも、
    たくさんの方々に応援していただきました。本当にたくさんの方々に愛して支えていただいた6年半でした」と感謝の思いをつづった。

     「ふたりだけでは成し遂げられなかった素晴らしい経験ができたことを、周囲の大切な方々の顔を一人ひとり思い浮かべながら、
    ただただ感謝しております」としつつも「それにもかかわらずこのような結果となってしまい、皆さまのご期待を裏切る形になってしまったこと、
    応援してくださっていた皆さまに対して大変申し訳なく、自責の念でいっぱいです。本当にお詫びの言葉もございません」と伝えた。

     今回の決断について「現在日本のLGBTをとりまく環境が、日に日に改善している中で、私たち個人が出したこの結論が、
    その流れに水を差すことになってしまわないか、その懸念についても、慎重に話し合ってきました」と明かし
    「非常に重い責任を感じております。その上で、ふたりでじっくり話し合い、今回の決断をいたしました」とつづった。

     今後の活動や仕事は「これまでと変わらず、支え合い、協力していきたいね、と話しています。これからも良き相談相手として、
    自由と平等、多様性社会の実現を求める仲間として、お互いの人生に関わっていこうと思っています」とした2人。
    最後は「LGBTをとりまく課題、SOGI(性的指向・性自認)にまつわる課題、
    女性や子どもの人権についての活動やお仕事には、ひき続き力を合わせて歩んで参ります。
    今後ともご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます」と呼びかけた。

     2人は、2012年にLGBTコミュニティと社会との架け橋を築き、
    多様性あふれる社会の実現に寄与したとして『Tokyo SuperStar Awards』コミュニティ賞を受賞。
    13年3月、東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げ国内外で話題に。15年に東京・渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。
    【「日本におけるLGBTの流れに水を差すことにならないか」 日本初の同性婚カップルが「離婚」を発表 渋谷区にパートナーシップ証明書を返還】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [US] 2017/07/05 13:21:37.70 ID:eW+M6TFL0.net
    女子として絶対に許せないことだったのだろう。美人女優として一世を風靡した松居一代(60歳)が、夫である船越英一郎の「バイアグラ事情」や「浮気事情」をインターネット上で暴露して物議をかもしているが、新たな展開があった。

    ・事実であれば大スキャンダル
    松居一代が自身の公式Twitter(ツイッター)を開設し、自身の情報を発信し始めたのである。Twitterには自身が身を寄せているおばあちゃんの動画や、船越英一郎の下半身スキャンダルについて暴露している。

    船越英一郎自身からコメントがないため、真実は不明なままだが、事実であれば大スキャンダルということになる。松居一代は、以下のことを暴露している。

    ・松居一代が暴露した内容
    船越英一郎は女性週刊誌に松居一代の情報を流している疑惑
    船越英一郎は女性週刊誌に松居一代の悪い情報を流して自分が有利に離婚しようとしている
    船越英一郎は糖尿病なのに病院に行かない
    船越英一郎は日本の法律で定められた倍の量のバイアグラを飲んでいる
    船越英一郎はバイアグラを飲んで女性と頻繁に性交渉しまくっている
    船越英一郎はハワイに行ったときも性交渉しまくっている

    ・週刊文春と衝突
    動画を見る限り、松居一代はかなり混乱しているように思える。その発端は、松居一代が週刊文春に情報を渡したにもかかわらず、原稿を読ませてもらえず、担当記者とも連絡が取れなくなり、もうすぐ発売を迎えてしまうから。

    注目を集めている週刊文春は、松居一代の発言が事実ならば、2017年7月6日(木曜日)に発売される予定だ。

    http://buzz-plus.com/article/2017/07/05/kazuyo-matsui/
    yG3Rvk8k8X0
    XBq47xT2l7C


    【【船越英一郎は離婚調停を申し立てか】松居一代が公式Twitterを開始! 船越英一郎の下半身スキャンダル暴露 / 事実なら大騒動に】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/17 11:30:51.49 ID:S2Y6BL3J0.net
    「5月11日発売の『女性セブン』によると、ここ数年の小日向は、バンドや仕事の打ち合わせで帰りが遅くなることが多かったようです。
    そんなある日、田中に子供から『ママが帰ってこない』というメールが届いた。これにはさすがの田中も激怒し、さらに不貞も疑って追及したとのことです。
    しかし小日向は不貞を否定し、“これまで子育てを頑張ってきたのは自分”という思いもあるため、田中と衝突。結局、彼女のほうから離婚を切り出したようです」(前出・テレビ誌記者)
    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_29428/
    【ココリコ田中の離婚理由が判明「ママが帰って来ないと子供からメールが来た」】の続きを読む

    1: 2017/05/03 08:35:59.01 ID:E2s/Fy/G0.net

     田中は所属事務所を通じ、ファクスで「この度、小日向しえさんと離婚することになりました」とコメント。
    「話し合いを重ね、このような結論に至りました。これからは夫婦という形ではなくなりますが、子供たちの父親、母親としてしっかりと責任を果たしていきたいと考えております」としている。

     関係者によると、2人は半年以上前から話し合いを進めていた。離婚が発表されたばかりでさだかではないが、
    原因については「田中側は奥さんが浮気していたとの認識を持っており、それで別れ話になった」という。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000005-spnannex-ent
    【【やはりか・・】ココリコ田中離婚、田中は妻・小日向しえが浮気したとの認識から離婚に発展へ】の続きを読む

    このページのトップヘ