5ちゃんねる

     2017年10月1日現2ch.net管理人であるJim氏から2ch.netの運営権をRace Queen, Inc.からLoki Technology, Incに移行することが発表されました。

    これにより2ch.netは事実上閉鎖となり新しく5ch.netに移行することになります。ただ移行といってもドメインの部分が変わるだけで他に変わるところはないと思います。一般ユーザーにはほぼ影響はないと見て問題はなさそうです。このLoki technology, Incという会社もただのペーパー会社なので円滑に5chへの移行を行いたいとのことだけなのでしょう。ただ2ちゃんねるから許諾を貰っていたまとめサイト運営者は5ちゃんねるのまとめサイト運営者への案内を見ると新しく許諾を貰う必要があるみたいですが今のところその方法については案内はありません。
     ここからはなぜ5ちゃんねるに移行することになったのかについて解説していきたいと思います。なぜ移行することになったのかを考えるには2ちゃんねるの歴史を見ていく必要があります。
     2ちゃんねるが作られたのは1999年の5月西村博之氏(通称ひろゆき)によって解説されました。ここから2ちゃんねるはいろいろな問題を起こしながら月日は過ぎていきました。2014年2月に事件は起こりました。サーバー料金の未払いを理由にサーバー会社がそれまでの2ちゃんねるの運営陣(ひろゆきを含む)を追い出しその会社の会長であったJim氏が運営につくようになったのです。そこから偽2ちゃんねる騒動は始まります。その年の4月ひろゆき氏は新しく2ch.scという掲示板を立ち上げます。ですが2ch.scの実態は2ch.netを取得し表示するいったいわゆるコピーサイトでした。2ch.scで書き込んでも2ch.netには反映されず壁に話しているようなもので2ch.scでも同じようにスレッドを立てて会話をすることはできるのですが、現在2ch.scの住人はほとんどいません。
    翌年の2016年4月ひろゆき氏が「2ch」の商標権、翌月には「2ちゃんねる」の商標権を続けて取得さらに2ch.netの所有権を主張してWIPOに提訴しますがWIPOはこれを却下これにより2ch.netはRace Queen,Incが所有しているということになりました。ここまでが騒動の一連の流れです。

    Jim氏は2chと2ちゃんねるの商標権をひろゆき氏が所有していて2ch.netの所有をRace Queen, Incといった状況を脱したかったのでしょう。そのために「5ch」と「5ちゃんねる」の商標権も5ch.netのドメインも所持している新しい会社で始めたかったのではないでしょうか。

    このページのトップヘ