AI

    1: ばーど ★ 2018/01/19 15:26:00.22 ID:CAP_USER9.net
    企業のビッグデータを解析し、商品やサービスの改善に役立てる「データサイエンティスト」が人気だ。求人情報大手が扱う求人は1年近くで6倍弱に増えた。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や人工知能(AI)の活用に欠かせない人材として、IT(情報技術)企業やメーカーが確保を急いでいる。

     フリーマーケットアプリ大手のメルカリ(東京・港)は現在15人のデータサイエンティストを抱える。主要アプリの「メルカ…

    2018/1/19 11:30
    日本経済新聞 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25886920Z10C18A1I00000/
    【【IT企業】AIに不可欠 データ人材争奪戦 求人、1年で6倍】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/01/15 15:09:39.87 ID:pNjawICk0.net
    Googleはゴリラ画像を検索結果からブロックしている

    写真や画像を無料で保存できるGoogle Photosには機械学習が使われており、類似のコンテンツ認識し、
    自動でラベル付きで分類してくれます。2015年にこのGoogle Photosが黒人を「ゴリラ」とラベリングしたことが
    大きなニュースとなりましたが、2年たってどれだけ画像認識技術が進歩したかがチェックされたところ、
    「Google Photosはゴリラを見えないものとしている」ということがわかりました。
    2: 風吹けば名無し 2018/01/15 15:09:53.71 ID:pNjawICk0.net
    Googleのフォトアプリ「Google Photos」がJacky Alcineさんとその友人に「ゴリラ」というラベル付けをしたという
    事件が起こったのは2015年7月のこと。Googleのソーシャル部門のチーフ・アーキテクトであるYonatan Zungerさんは
    この件についてAlcineさんに謝罪し、許可を得てAlcineさんのアカウントにアクセスすることで、すぐにバグは
    修正されました。

    Google Photosが黒人をゴリラと認識した事件で開発者が謝罪 - GIGAZINE

    画像認識アルゴリズムはまだ発展途中であり、Zungerさんによると「マシン自体にはバイアスはないが、
    彼らは私たちが注意しないと、簡単に人種差別を学んでしまう」とコメントしました。

    事件から2年経過し、画像認識技術も進歩したということで、ニュースメディアのWiredはGoogleの
    画像認識性能がどれほどアップしたのかをGoogle Photosを使って調査。さまざまな動物の写真4万枚を
    Google Photosをに保存し、パンダやプードルといった動物の種類で検索したところ、「ゴリラ」「チンプ」
    3: 風吹けば名無し 2018/01/15 15:10:01.17 ID:pNjawICk0.net
    「チンパンジー」「サル」といった単語には「No results」という検索結果が示されたとのこと。一方、ヒヒ、
    テナガザル、マーモセット、オランウータンについては検索ができたそうです。

    https://gigazine.net/news/20180115-google-gorilla-ban/
    【【悲報】黒人をゴリラと認識し閉鎖したGoogle人工知能、修正できないため検索結果からゴリラを消す暴挙】の続きを読む

    1: スターダストレヴァリエ ★ 2018/01/02 23:27:31.32 ID:CAP_USER.net
    世界の自動車メーカーが次世代の技術として自動運転の開発を急いでいますが、ことしはドライバーがハンドルから手を離した状態でも走行が可能な「レベル3」と呼ばれる技術が海外で実用化される見通しです。

    自動運転の技術は5つの段階に分類され、このうち実用化されているのは衝突を回避する自動ブレーキや渋滞時に前の車に自動で追従する機能など、ドライバーの運転を支援する「レベル2」までの技術です。

    ことしは、次の段階のレベル3の実用化が焦点となっていて、ドイツの「アウディ」は高速道路でドライバーがハンドルから完全に手を離した状態でも走行が可能な車をドイツで発売する方針です。
    会社によりますと、こうした走行はまだドイツ以外の国では認められておらず、レベル3の実用化は世界で初めてになるということです。


    続きはソースで
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180102/k10011277301000.html
    【【自動運転】海外ではハンドルから手を離した状態でも走行可能な「レベル3」が実用化される見通し】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/10/19 09:32:22.36 ID:CAP_USER9.net
    従来のアルファ碁とゼロの違い
    http://www.yomiuri.co.jp/photo/20171019/20171019-OYT1I50001-L.jpg

    米グーグル傘下の英グーグル・ディープマインド社は、囲碁の世界トップ棋士を次々と破った人工知能(AI)のアルファ碁を上回る最強AI「アルファ碁ゼロ」を開発したことを明らかにした。

    AIのプログラムを改善し、従来のアルファ碁と違ってプロ棋士らの対戦データ(棋譜)を一切学ばず、自分対自分の対局を繰り返して打ち方を独学する。わずか3日間の学習で従来のアルファ碁に100戦全勝した。

    研究成果が19日の英科学誌ネイチャーに掲載される。

    従来のアルファ碁は、10万局以上のプロ棋士らの棋譜などを学んだ上で、自己対局を繰り返して勝率の高い手を学習した。昨年3月には、世界トップクラスの強豪、韓国の李世●イセドル九段に圧勝。さらにアルファ碁の改良版は今年5月、世界最強と称される中国人棋士、柯潔九段を3戦全勝で退けた。(●は石の下に乙)

    (ここまで364文字 / 残り462文字)

    2017年10月19日 08時36分
    YOMIURI ONLINE 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    http://www.yomiuri.co.jp/science/20171019-OYT1T50001.html

    他ソース
    アルファ碁、さらに進化=自己学習のみで最強に-グーグル(2017/10/19-02:40)
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101900097&g=int
    【【AI】グーグル、最強AI「アルファ碁ゼロ」を開発 対戦データを一切学ばず「独学3日」で従来のアルファ碁に100戦全勝 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2017/10/13 19:26:54.50 ID:CAP_USER9.net
    元Googleエンジニアのアンソニー・レバンドウスキー氏(37)が宗教団体を創立した。
    神は人工知能(AI)と標榜する宗教団体だ。9月27日、WIREDなどが報じた。

    団体の名前は「Way of the Future(未来への道)」。
    ネットメディアのThe Vergeによると、宗教団体として税金の免除を受けるための書類は内国歳入庁(IRS)には提出されていないが、カリフォルニア州に提出された書類には、団体の目的が「人工知能に基づく神の実現を発展・促進すること」だと書かれていたという。

    ■ 創設者のレバンドウスキー氏ってどんな人?

    レバンドウスキー氏はベルギー出身。14歳の時にアメリカに渡り、カリフォルニア大学在籍時、アメリカの国防高等研究計画局(DARPA)が主催するロボットコンテストで優秀な成績を収めた。
    その後、「510 Systems」という会社を設立。写真の撮影情報と位置情報を結びつけるシステムを開発し、Googleに買収された。
    このシステムがGoogleストリートビューの撮影に使用されることになる。

    その後、レバウンドスキー氏はGoogleで自動運転車開発プロジェクトに技術責任者携わった後、2016年に退社。
    同年1月に、Googleマップの元製品責任者リオー・ロンらとともに、自己資金でトラックの技術を手がける「Otto」を創設した。
    そのOttoも2016年8月、タクシーの配車アプリのUberに、6億8000万ドル(約762億円)買収された。

    しかし、レバウンドスキー氏に疑惑が持ち上がる。
    Googleを退社する際に約1万4000ページにも及ぶ機密情報を持ち出したのではないかと、アルファベット(Googleの親会社)の自動運転車Waymoから訴えられたのだ。
    Uberは2017年5月、レバウンドスキー氏を解雇した。

    https://o.aolcdn.com/images/dims?crop=2824%2C1838%2C644%2C288&quality=85&format=jpg&resize=630%2C410&image_uri=http%3A%2F%2Fo.aolcdn.com%2Fhss%2Fstorage%2Fmidas%2F9ee20bcff87c0ec3f40af35f077585ee%2F205059610%2F605519778.jpg&client=a1acac3e1b3290917d92&signature=e633f0a7bd12abee9058647a1f3add329b4a06ec
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/12/anthony-levandowski_a_23241928/
    【【電脳神】「人工知能で神を」 元Googleエンジニアが宗教団体を創立 】の続きを読む

    このページのトップヘ