AbemaTV

    1: ストラト ★ 2017/12/21 12:47:58.44 ID:CAP_USER9.net
    インターネットテレビ局「AbemaTV」を運営する株式会社AbemaTVの第3期(2017年9月期)の決算公告が官報に掲載され、最終損益が191億円の赤字だったことが明らかになった。
    サイバーエージェントとテレビ朝日の共同出資で設立されたAbemaTV。
    有料のサービスも存在しているが、基本的には一般的なテレビのように、リアルタイムでネット配信されている番組を無料で視聴することができる。

    サイバーエージェントの藤田晋社長は2017年9月期(2016年10月?2017年9月)を投資の時期と位置づけており、200億円を投入すると過去に発言していた。
    今回の決算はまさにその言葉の通りの数字だったといえる。

    2017年9月期の1年間では、『藤井聡太四段 炎の七番勝負』(4月)、『亀田興毅に勝ったら1000万』(5月)などのオリジナル番組を配信。
    さらに、2018年9月期になるが、今年11月には元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演した『72時間ホンネテレビ』も配信され、話題となることも多かったAbemaTV。
    確実にネット上での存在感は大きくなってきているものの、191億円の赤字という数字はやはりインパクトが大きい。
    Twitterでは、

    “Abemaは流石に赤字が大きすぎる感じがするなぁ。 まあ投資中ってのは解るんだけど、採算ラインに載せられるのか?これ。”
    “まだ認知度あげてる段階だろうけどこれ大丈夫なんだろうか”
    “これは酷いなぁ、どうやって黒字化するつもりなんだろ Abemaは、地上波が嫌いな人に劣化地上波を見せてる感じなんだよな。。”

    と、投資して認知度を上げる段階であることは理解しつつも、大きすぎる赤字額を懸念するネットユーザーが続出。
    ここからの黒字化は難しいだろうとの意見が多いようだ。しかし、

    “Abemaは身を切った先行投資だが成功するのかな? 成功してもらわないとなーデレステで遊んでるし、Abema見るしとてもお世話になってるから終わったら困る”
    “abema赤字らしいけどなくなると困る 麻雀が見れない”
    “CMっても番宣ばかりでは収益の殆どをユーザーに委ねてるようなもの。ホント欲がないよね。しかも画質いいし、ストレスフリー。”

    と、AbemaTVのサービスを実際に利用しているユーザーらを筆頭に支持する層も存在しており、認知度がアップしていることは間違いなさそうだ。

    この年末年始には、『朝青龍を押し出したら1000万円』(2017年12月31日)、『AbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負』(2018年1月1日)という、2つの大型番組を配信予定。
    果たして、さらなるユーザー獲得に成功し、赤字解消へと近づけるのだろうか?

    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1221/stb_171221_3369114231.html
    【【ネット】AbemaTVが191億円の赤字「大丈夫なの?」と心配の声続々】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/12/18 17:02:57.33 ID:w1uJnHe50.net
    サイバーエージェントが12月18日、官報に掲載したグループ子会社の決算公告によれば、
    最も黒字だったのはスマートフォンゲームを開発・運営するCygamesで当期純利益133億円だった。
    最も赤字だったのはインターネットテレビ局を運営するAbemaTVで、当期純損失は191億円だった

    http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1712/18/news069.html
    【【悲報】abemaさん、191億の赤字】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/10/09 08:48:19.88 ID:Rom8Ev5u0.net
    大手IT企業、サイバーエージェントの藤田晋社長は多忙だ。最近は同社が展開するインターネットテレビ
    「AbemaTV」を成長させるため、寝不足になるほど自社のコンテンツに触れている。

     祖業である広告に関しては担当役員に任せているという。藤田氏は「指示を仰ぎたくなって僕に相談しても、
    『AbemaTV』に夢中で他の事業を見ていないことを社員は知ってますよ」と、顔をくしゃっとさせ笑った。

     彼が「ムキになってます」と話すほど「AbemaTV」に入れ込むのは理由がある。きっちりと勝機が見えているのだ。
    技術は進化し、止まることはない。LTEの普及により、多くのユーザーがスマホで動画を見られるようになった。
    ネットでの動画サービスを始めるのであれば今がチャンスだ――。前回、「鉄道王に取って代わった自動車王」の話をしたが、
    彼は動画事業に関しても、まさに今が、変わるタイミングと見ているのだ。

     ただし、と藤田氏が話を継ぐ。

     「今は、視聴習慣を作ることに注力しています。分かりやすく言えば『手癖』です。
    家に帰るとまずテレビの電源をつけると言えば分かりやすいでしょうか。
    また『何曜日の何時になったら必ずこの番組を見る』という人もいると思います。これと同じようにまずは、
    暇なときに『AbemaTV』を立ち上げる、といった視聴習慣を広げたいんです」
    2: 風吹けば名無し 2017/10/09 08:48:32.10 ID:Rom8Ev5u0.net
     消費者の多くは頑固で、特に無意識の「習慣」は、企業が資金を投じてもすぐに変えられるものではない。
    それは「文化」を変える試みでもあるからだ。

     「だから腰を据えて、時間をかけてやらなければ絶対にできません。ただし成功すれば、将来どんな競争相手が参入してきても
    『AbemaTV』を抜くのは並大抵じゃなくなると思いますよ。もちろん、実現する価値も大きい。僕はそれこそが『仕事』だと思うんです。
    そもそも無理なことを何とかするのが仕事であって、無理をせずに楽なことだけをやって結果を出せるほど、世の中甘くありませんからね」

     藤田氏は「大きなことをやろうと思ったら、ボロボロになりながらも不可能を可能にする覚悟を持つしかない」と言う。だから彼は、
    年間数百億円の赤字を計上しても、積極投資を止めない。
    3: 風吹けば名無し 2017/10/09 08:48:50.31 ID:Rom8Ev5u0.net
    まず社長がヘビーユーザーになること

    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1710/08/news001.html
    【AbemaTV社長「今は、視聴習慣を作ることに注力しています。数百億円赤字でも構わないよ」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/27 15:33:05.44 ID:EBk8Huvwa.net
    サイバーエージェント、3Qは営業益35%減で着地…
    「AbemaTV」など動画事業への先行投資で 
    ゲーム事業は売上高18%増ながら営業益11%減に
    http://gamebiz.jp/?p=189835
    2017年9月期の第3四半期累計(10~6月)の連結決算を発表

    売上高:2694億円(+19.7%)
    営業利益:208億円(▲35.9%)
    経常利益:194億円(▲39.0%)
    純利益:30億円(▲75.5%)

    ①メディア事業(AbemaTV等) 売上高:188億円(+16.2%) 営業損失:▲144億円(前年同期:▲23億円)
    ②ゲーム事業(サイゲ等)   売上高:1039億円(+18.1%) 営業利益:212億円(▲11.7%)
    ③インターネット広告事業   売上高:1524億円(+19.5%) 営業利益:141億円(+21.1%)
    ④投資育成事業         売上高:17億円(+161.9%) 営業利益:6億円(前年同期:▲1億円)
    ⑤その他事業          売上高:93億円(+34.8%)  営業利益:12億円(+66.2%)
    【【悲報】AbemaTVさん、今度はうっかり3ヶ月で140億の損失を出してしまうwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [US] 2017/05/16 02:19:06.24 ID:f1EbDJog0.net
     「AbemaTVはクラウドを使っているので月間サーバコストは数千万円」――サイバーエージェントの藤田晋社長は5月13日、
    AbemaTVのサーバコストについてTwitterでこう明かした。
    ユーザーが増えるほどコストが増え、収益化が難しくなるとの指摘もあるが、「ユーザーが増えても影響は軽微」としている。

     AbemaTVをめぐっては、7日に配信したライブ番組「亀田興毅に勝ったら1000万円」がサービス史上最多アクセスを集め、
    試合開始と同時にサーバダウンして話題に。
    ユーザー拡大をアピールした一方で、「ユーザーが増えるほどサーバコストが増え、収益化が難しくなるのでは」という指摘もある。

     藤田社長はTwitterでこれを否定。「AbemaTVはクラウドを使ってるので月間サーバーコストは数千万円で、
    全体コストに対する比率は3%程度」にとどまっており、「ユーザーが増えても影響は軽微」と解説。
    「インフラコストを心配してる人は昔のデータセンター借りてハードも買い増すイメージを持っているのでしょう」と指摘している。

     2017年1〜3月期決算で、AbemaTVを含むメディア事業は97億円の損失を計上している。
    藤田社長はAbemaTVについて「2017年度に200億円投資する」と明言している。




    AbemaTVのサーバコストは「月数千万円」 藤田社長が明かす
    1
    【藤田社長「AbemaTVのサーバコストは月数千万円。全体コストに対する比率は3%程度」】の続きを読む

    このページのトップヘ