Amazon

    1: 曙光 ★ 2017/10/26 08:57:23.04 ID:CAP_USER9.net
    米アマゾン、不在でも家の中に配達 専用の無線鍵使う
    2017/10/26 6:25

     【シリコンバレー=中西豊紀】米アマゾン・ドット・コムは25日、受け取り手の不在時に宅内に商品を届けるサービスを米国で始めると発表した。独自のデジタル技術で配達員が家の鍵を開け、家の中に荷物を置く。
    専用監視カメラの併用で配達員の不正を防ぐ。日本では不在時の再配達が宅配事業者の重しになっているが、こうした問題を解決する可能性がある。

     11月8日から「プライム」と呼ばれる有料会員を対象に全米37都市で開始する。名称は「アマゾン・キー」。
    サービスを受けたい人は、無線で解錠が可能なスマートキーを玄関の鍵として使用。さらに室内から玄関を撮影できるようクラウドにつなぐ監視カメラを居間の天井などに設置する。

     アマゾンの荷物を届けに来た配達員はその時だけに付与される暗号通信を使って鍵を開け、荷物を宅内に置く。
    宅配の直前からカメラが作動する仕組みになっており、受け取り手はスマートフォンを通じて配達員が家の中で不正を働いていないかなどを遠隔から確認できる。

     アマゾンは同サービスを不在時の宅配だけでなく、ハウスクリーニングやペットの散歩代行などにも広げていく考え。
    例えば夜に急な来客が生じた場合、仕事中の昼間であっても夜までの家の掃除をアマゾン経由で専門業者に頼むことが可能になる。


    続きはソースで
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22721970W7A021C1000000/
    【【アマゾン・キー】Amazon、専用の無線鍵を使い不在でも家の中に配達するサービスを来月開始へ 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/05 11:29:35.87 ID:tgOFdmtQM.net
    総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は本日2017年10月5日(木)、Amazon プライム会員向けの新しいサービス、「Prime Reading」を日本で開始しました。
    豊富な品揃えを持つKindle電子書籍の中から厳選された数百冊の書籍やマンガ、雑誌を追加料金なしで、好きなだけ楽しむことができます

    Prime Readingは、お急ぎ便等の配送特典、プライム・ビデオ、Prime Music、プライム・フォト、会員限定先行タイムセールなど、拡充を続けるAmazonプライムの特典に追加される最新のサービスです。


    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000744.000004612.html
    【Amazonプライムさん、電子書籍読み放題追加で無敵になるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/09/20 15:13:06.96 ID:CAP_USER9.net
    かつて玩具業界の巨人と言われたトイザらスが9月18日、米連邦破産法11条の適用を申請して破綻した。負債総額は約52億ドル(約5800億円)と報道されている。

    アマゾンでの玩具の売上が、2016年に四半期あたり40億ドルまでに膨らんだ一方で、トイザらスは2013年以降、利益を生み出せていなかった。ただし、トイザらスにも失地回復のチャンスはあった。もう少し早めに手を打っていれば、このような結果は避けられたかもしれない。

    世間がドットコムバブルに沸いた2000年、アマゾンとトイザらスは10年契約を結んだ。これはアマゾン上でトイザらスが唯一の玩具の販売業者となる契約で、トイザらスの公式サイトをクリックするとアマゾン内のトイザらス専用ページに飛ぶ仕掛けになっていた。

    この取り組みは当初、アマゾンとトイザらスの両社にメリットをもたらすと見られていた。しかし、アマゾンはその後、トイザらスが十分な商品を確保できていないことを理由に、他の玩具業者らをサイトに招き入れ始めた。

    トイザらスは2004年にアマゾンを提訴し、10年契約を終了させた。そして2006年に自社サイトを立ち上げた。しかし、その後のトイザらスの動きは遅すぎた。

    書店のBordersも同じ過ちを犯した。Bordersも2001年にアマゾンにオンライン販売を任せる契約を結び、2008年に契約を終了したが、その間にウェブのビジネスをアマゾンに奪われた。アナリストは「彼らは未来を譲り渡してしまった」と述べた。

    米量販店のターゲットはこの罠にはまらなかった。ターゲットも2001年にアマゾンにEコマースを任せる契約を結んだが、2009年に契約を解除。2011年に自社のEコマースサイトを立ち上げ、年間25億ドルをテクノロジーとサプライチェーンに投資すると宣言した。ターゲットのEコマース売上はまだわずかなものではあるが、ウェブ経由の売上は四半期あたり30%増のペースで伸びている。

    その一方、トイザらスの場合は今年5月になってようやく、Eコマース事業の立て直しに向け、今後3年間で1億ドルを投じるとアナウンスした。しかし、彼らの取り組みは遅すぎたとしか言えない。

    破産申請を行ったトイザらスは今、同社のブランド名の存続を目指してはいるが、「トイザらス」の商標は今後、他のオンライン業者の客寄せの看板として利用されることになるかもしれない。

    最新の統計では米国人の90%が今も実店舗で買い物を楽しんでいる。しかし、小売業者を破滅に追い込むには、残りの10%が実店舗での購入をやめるだけで十分だ。米国では今年に入り、靴の販売のペイレスシューソースや子供服のジンボリーらが相次いで破産した。

    トイザらスがもっと早く、大きな投資をウェブ向けに行っていればこの事態は防げたはずだ。しかし、トイザらスもまた他の小売業者と同じ破滅への道を歩んでしまった。

    配信9/20(水) 12:30
    Forbes JAPAN
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00017781-forbes-bus_all

    関連スレ
    【米国/企業】米トイザラスが経営破綻 破産法の適用を裁判所に申請
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505794242/
    【【米国】トイザラスを破滅させた「アマゾンとの10年契約」】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2017/07/28 13:03:36.80 ID:CAP_USER9.net
    アマゾン・コム最高経営責任者のジェフ・ベゾス氏  米インターネット通販大手アマゾン・コムの創業者で最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏の純資産額が27日、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏を一時上回り、世界一になった。米ブルームバーグ通信が報じた。

     ベゾス氏はアマゾン株の約17%を保有している。27日朝に株価が大幅に上昇して純資産額が909億ドル程度(約10兆1150億円)となり、907億ドル程度のゲイツ氏を抜いた。その後はアマゾンの株価が下落に転じたため、ゲイツ氏が再びトップになった。

     ブルームバーグは「ビリオネア」と呼ばれる10億ドル以上の純資産を保有する世界の富豪500人のランキングを公表しており、ゲイツ氏は2013年5月から首位。(共同)

    http://www.sanspo.com/smp/geino/news/20170728/eco17072808460001-s.html
    http://www.sanspo.com/geino/images/20170728/eco17072808460001-p1.jpg
    【【通販】アマゾン創業者、富豪ランクで世界一に ビル・ゲイツ氏抜く】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 08:13:11.38 ID://Nu60W70.net
    労働現場がパンクしたヤマト運輸と、その引き金になったアマゾンとの交渉が大詰めを迎えている。
    関係者によると、ヤマトがアマゾンに対して、現状の1.7倍への値上げを要請しているという。

    関係者によると、ヤマトはアマゾンに対して、現状単価の270~280円から470円への値上げを要請している。
    「アマゾンは、短期的にはヤマトの要求を飲まざるを得ないだろう」と言う。直近でもアマゾンは7月10日から年に1度の大セール「Amazonプライムデー」を実施したばかり。
    荷量が通常期よりも多くなるため、物流現場にかなりの負荷がかかるが、これも「ヤマトに協力をお願いして、なんとか乗り切れた」という。
    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 08:13:21.68 ID://Nu60W70.net
    さらに、アマゾンを悩ませているのは、ヤマトが値上げのみならず総量コントロールの対象にしていること。
    アマゾンに対して、現状受けている2億2000万~3000万個の宅配便のうち、4000万~5000万個は受けられないと伝えているという。

    なお、こうした数字について、ヤマト運輸、アマゾン・ジャパンともに「個別交渉の内容については答えられない」と回答している。
    目先、アマゾンの最大の課題は、ヤマトの改革に伴いあぶれる4000万~5000万個の荷物をどうするかだ。
    470円の単価に、さらなる追加料金を支払ってヤマトに委託するのか、それとも日本郵便に委託するのか。
    アマゾンは、自前で物流網を築くとしているが、「そんなにすぐにはできない。4~5年は要するだろう」(物流関係者)という。
    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 08:13:43.35 ID://Nu60W70.net
    ヤマトがアマゾンに1.7倍の運賃値上げと総量抑制を要請、ヤマ場は9月
    7/25(火) 6:00配信

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170725-00136018-diamond-bus_all
    【ヤマト激怒 Amazonに運賃1.7倍の値上げを要求 受け入れなければ撤退も】の続きを読む

    このページのトップヘ