CM

    1: ばーど ★ 2017/08/17 07:19:05.94 ID:CAP_USER9.net
    牛のマークでお馴染みのロングセラー商品「牛乳石鹸」の広告が、インターネット上で「不快だ」との批判を浴びている。

    物議を醸している広告は、2017年6月に公開された「与えるもの」と題したWEBムービーだ。いったい、何が問題視されたのだろうか。

    「牛乳石鹸 WEBムービー『与えるもの』篇」の一場面(画像は牛乳石鹸共進社の公式YouTubeチャンネルより)
    https://www.j-cast.com/assets_c/2017/08/news_20170816193507-thumb-645xauto-119370.jpg

    問題視された「今日も若手社員を泣かせてしまって」のポスター(画像は牛乳石鹸共進社公式サイトの2013年12月のアーカイブより)
    https://www.j-cast.com/assets_c/2017/08/news_20170816193529-thumb-645xauto-119371.jpg

    ■家族思いの父親は「正しいのか」

    6月15日にYouTube上に公開されたWEBムービーは、「父の日」をテーマにした作品だ。約2分43秒の動画で、俳優の新井浩文さんが主人公の男性を演じている。妻と息子と3人で暮らす男性のある一日を描くストーリーだ。

    動画の冒頭で描かれるのは、新井さん演じる男性が出社前に家のゴミ出しをする場面。この男性にとって、今日は息子の誕生日。職場での休憩中には、妻から頼まれた息子のためのケーキとプレゼントを買いに行く。

    ここで、男性の心情を表したかのように、

    “「あの頃の親父とは、かけ離れた自分がいる。家族思いの優しいパパ、時代なのかもしれない。でも、それって正しいのか」

    とのナレーションが読み上げられる。

    その後、プレゼントとケーキを手にした男性は、仕事でミスをした後輩を飲みに連れて行く。居酒屋では、携帯に妻からとみられる着信が入るが、男性はこれを無視する。

    飲み会を終えて帰宅した男性に対し、妻は「何で飲んで帰ってくるかな」と呆れたように一言。これに男性は「風呂入ってくる」と返し、そのまま風呂場へ。入浴シーンでは、牛乳石鹸が大写しになった後、男性は気持ちを切り替えるかのように顔を洗う。

    風呂から出た後、男性は妻に向かって「さっきはごめんね」と謝罪。家族は改めて、息子の誕生日を祝い始める。その後、画面には「さ、洗い流そ」とのキャッチコピーが表示され、動画はそのまま終わる。

    ■がんばるお父さんたちを応援するムービーです」

    この動画について、牛乳石鹸の公式ウェブサイト上では、「父と子の絆。とある男のなんでもない1日の物語」とした上で、「がんばるお父さんたちを応援するムービーです」と説明している。

    だが、インターネット上では、公開から2か月程が経った8月15日頃から、動画の内容についての批判が相次ぐことになった。ツイッターやネット掲示板には、

    “「ただただ不快な気分になる」
    「子どもの誕生日に飲んで帰って来て何を洗い流すの!?」
    「約束しておきながら、ひとりだけ違和感を抱えて約束をたがえる(略)男性が何を伝えたいのか、まったくわからない」

    といった声が相次いでいる。そのほか、「本当に意味不明だった」「何を言いたいのこれ...」と制作意図が分からず困惑した様子の投稿も目立った。

    一方、作品が描いた男性の心情に共感するユーザーも少数ながら出ており、ネット上には、

    “「何を言いたいか、誰をくすぐりたいかはわかる」
    「『お父さん』の気持ちが分かる様な気がしないでもない」

    などの声も見つかる。ただ、「男としての葛藤、分かるよ、分かります」と理解を示した上で、「でもそれ、牛乳石鹸と関係あるかしら?」との疑問を投げかける意見もあった。

    ■過去のポスターにも批判が「飛び火」

    さらに、今回のWEBムービーの炎上に伴って、過去に制作された牛乳石鹸の広告ポスターにも批判が「飛び火」している。

    >>2以降に続く

    J-CASTニュース(2017/8/16 19:45)
    https://www.j-cast.com/2017/08/16306004.html?p=all
    【【ネット】「牛乳石鹸」広告が炎上、「もう買わない」の声 「意味不明」「ただただ不快」批判殺到 制作意図は答えず】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/13 04:53:11.97 ID:qr27Sw5ta.net
    562 渡る世間は名無しばかり 2017/08/13(日) 04:40:58.17 ID:aexv32r4
    ポカリのCMがこんなにウザくなるなんて

    582 渡る世間は名無しばかり sage 2017/08/13(日) 04:41:22.70 ID:7LHQPb+M
    こういうCM虫酸がはしる(´・ω・`)

    603 渡る世間は名無しばかり sage 2017/08/13(日) 04:41:43.79 ID:JY6dJHnG
    >>582
    お前ら嫌いそうだもんな

    835 渡る世間は名無しばかり sage 2017/08/13(日) 04:45:11.68 ID:7LHQPb+M
    >>603
    昨日の甲子園でも伝令が馬鹿みたいに全速力で走ってんの見て、地雷踏んでぶっ飛べば良いのにと思った(´・ω・`)
    【【悲報】ポカリスエットのCM、めちゃくちゃ嫌われる】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/07/09 20:16:55.94 ID:CAP_USER9.net
    サントリーが7月4日に発売開始したビール「頂(いただき)」。そのPR動画の内容が「不快」「卑猥」と指摘を受けて、公開中止となった。
    CMの炎上と公開中止は、なぜ繰り返されるのか。BuzzFeed Newsは、担当した代理店に勤務する現役社員らに話を聞いた。

    そもそもの経緯 ▼サントリー公式Twitter
    https://twitter.com/suntory/status/881685387386658818

    同商品の売りは「高麦芽量」「高醗酵」「高炭酸」。3つを兼ね備えた力強いコクと飲みごたえを、謳い文句にしている。
    4日の発売に伴い、6日から「絶頂うまい出張」と題するPR動画を特設サイト、YouTube、Twitter上で公開した。

    北海道、東京、神奈川、愛知、大阪、福岡の6都市を舞台に、全国各地の人々が「頂」を飲んで“幸せの絶頂へ向かう”姿を描いた動画だった。
    動画は男性からの視点で作られており、各都市で出会った女性と食事をするという内容。視聴者はまるで女性と一緒に食事をしているように感じる作りだ。

    その中で「お酒飲みながらしゃぶるのがうみゃあ」「コックゥ?ん!しちゃった…」などといったセリフがあった。
    これにネットユーザーから「不適切」「卑猥」といった批判の声が上がった。サントリーは翌7日に公開を中止。公式サイトには以下の謝罪文が掲載された。

    お詫び
    「絶頂うまい出張」については、視聴されたお客様からのご意見を受け、公開を中止いたしました。
    今回皆様からいただいたご意見を真摯に受け止め、今後の宣伝活動に活かして参ります。

    ■「燃えて当然」現役電通社員の胸中

    代理店は、国内最大手の電通グループだった。PR動画の狙いは何だったのか。炎上は予測できなかったのか。BuzzFeed Newsは、匿名を条件に複数の現役電通社員に話を聞いた。
    炎上した動画の制作担当者を知る同僚は「『炎上やむなし』という感じだったようだ」と話す。

    問題になった「絶頂うまい出張」はウェブのみでの展開だった。テレビCM版では唐沢寿明さん、板谷由夏さんを起用し、「コックゥ?ん」という文言は使っているものの、ウェブ版のような卑猥な連想をさせるものはない。
    なぜ、ウェブ版はテレビ版と違い炎上に危険性がある内容となったのか。この同僚は、ウェブ広告の見られ方に原因があると解説する。

    「ウェブなら、燃えたほうが話題になるので、炎上スレスレ。または炎上狙いをすることがあります。普通のウェブコンテンツって全然アクセスがないんです。商品の広告をわざわざ見る人はいないので」
    ネットでは炎上でも何でも、話題になりさえすれば、コンテンツは次々と拡散される。TwitterやFacebook、ネットメディアも取り上げる。

    「それで結果的にたくさんの人が見る」ことを狙うという。
    実際、YouTubeには公開中止になったいまも問題の動画が数多くアップロードされている。削除前に保存し、許可を得ないままにアップした人たちだ。「証拠」として残す人もいれば、それで再生回数を稼いでいる人たちもいる。

    ■炎上はPRになるのか

    別の社員は「燃えて当然」と感想を漏らし、「クリエイティブの悪ノリ」を指摘した。話題になるために、より目立つ、より過激な表現に走りがちになる。その力学がネットはテレビよりも強いのかもしれない。
    しかし、炎上することは、PRになるのだろうか。むしろ、ブランドを毀損するのではないだろうか。

    前出の同僚は看板商品の広告だったら違っただろうと解説する。新商品だから、インパクトや話題性がより重視される。

    「これがサントリーの看板商品だったら土下座ものです。頂という新商品だからこそでしょう。イメージが悪くなるのはおっしゃる通りなので諸刃の剣ではありますが」
    「クライアントの希望する『バズらせろ』『商品を売れ』という要望を満たすのが正しいのか。倫理的に正しいと言われていることをしてアウトプットを適正なものにするのが正しいのか、です」 ※続く

    BuzzFeed Japan(2017/07/9 11:01) 全文はソース先で
    https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/suntory-itadaki?utm_term=.tom2mr8Rm#.wwmGRrEzR

    【CM】サントリー 「コックゥ~ん!」CMに「下品」「下ネタ」と批判相次ぎ公開中止へ 「女性をバカにしすぎ」の意見も★10 [\(^o^)/]©2ch.net
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1499552494/
    【【CM】「燃えて当然」サントリーのビールCM公開中止 電通社員「炎上を狙うことがある」】の続きを読む

    このページのトップヘ