1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14 21:03:09.63 ID:BCs4zH0G0.net
ご支援のお願い Request for Support

皆様のご支援を必要としている理由
世界には治せない難病やケガが多くあります。
iPS細胞技術を活用することで克服できる可能性がありますが、 その医療応用には困難を極めます。

iPS細胞研究のように長期的な取り組みには、研究所の財源のほとんどを占める「期限付きの財源」だけでなく、
皆様からのご寄付による、長期的に活用できる資金が必要不可欠です。

こうした理由で、iPS細胞研究基金へのご支援を積極的に募っています。
iPS細胞技術の医療応用に向けた課題

基礎研究から実用化まで、何十年もの長い時間がかかります。
開発に膨大な資金を要し、患者数が少ないため治療法が開発されない難病があります。
必要な細胞を、早く、安く、大量に作製する技術を確立する必要があります。
生きている細胞を医薬品として使うため、安全性の確保が大きな課題です。


京都大学 教授
iPS細胞研究所 所長
https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/fund/
5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14 21:04:14.62 ID:BCs4zH0G0.net
今回のみご寄付いただく方法です
その他にも下記の方法があります

振込用紙を取り寄せる
高額のご寄付をお考えの方へ
継続的にご寄付いただく方法です
継続的な寄付をする
その他にも下記の方法があります
口座振替を利用する
継続寄付の詳細について
ご寄付のための振込用紙をお取り寄せの際には、下記にお電話頂ければ幸いです。
0120 - 80 ハシレ - 8748 ヤマナカシンヤ
(通話料無料・平日8時半~17時)

その他、下記のウェブサイトを通じてのご寄付も受け付けています。
Give2Asia(米国・香港在住の方向け) Yahoo!ネット募金 JAPANGIVING

企業・団体からのご寄付
寄附金申込書で申し込む

お問い合わせフォーム
ご遺贈・相続財産のご寄付

お問い合わせフォーム
iPS細胞研究基金事務局へ直接お問い合わせください


税控除について Tax Deductibility

国立大学法人京都大学iPS細胞研究所へのご寄付は、法人税法、所得税法による税制上の優遇措置が受けられます。
ご寄付の入金確認後、京都大学から「寄附金領収証書」を発行しますので、そちらを添えて所轄税務署に確定申告してください。
確定申告の詳しいお手続きにつきましては、お住いの地域の税務署にご相談ください。
【【悲報】国がiPS細胞研究に十分な補助金を出さなくなったため山中教授が決死の寄付嘆願】の続きを読む