NTT

    1: 豆次郎 ★ 2018/09/21(金) 13:42:05.79 ID:CAP_USER9
    9/21(金) 13:29配信
    ドコモ社長「日本や弊社の料金、著しく高いとは思っていない」

     NTTドコモの吉沢和弘社長は21日のiPhone(アイフォーン)の新機種発売イベント会場で取材に応じ、菅義偉官房長官がたびたび言及している携帯電話料金の値下げについて「日本や弊社の料金が著しく高いとは思っていない」と反論した。

     吉沢氏は、契約者からも料金値下げの要望が来ていると言及した上で、「料金は、高いか低いかだけではなく、高品質のネットワークやショップの対応なども含めたものだと思っている」と指摘。海外の料金と比較して高いとされる点についても「総務省の内外価格差調査は、長く契約している人向けの割り引きや(毎月1500円割り引く)『ドコモウィズ』などの料金が加味されていない」と不満を述べた。

     吉沢氏は、途中解約すると違約金が必要になる代わりに2年間毎月端末代金が割り引かれる「2年縛り」や、4年分割支払いで端末代金が半額になるが、2年ごとに同じプランに再加入する必要がある「4年縛り」についても言及。「2年前提の契約は、端末購入補助をやらせていただいているのを踏まえて2年は使ってもらいたいということ」と意図を説明。KDDI(au)とソフトバンクが導入している4年縛りについても「4年分割支払いで2年後に半額というやり方だと批判される。違うことを考えないといけない」と述べ、端末購入補助の在り方について今後も検討する考えを示した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000563-san-bus_all
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180921-00000563-san-000-1-view.jpg

    【【携帯料金高い問題】ドコモ社長「日本や弊社の料金、著しく高いとは思っていない」と反論 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(佐賀県)@\(^o^)/[KR] 2017/05/17 20:21:07.06 ID:cUcHPiHH0.net
    【やじうまPC Watch】NTT、“マクスウェルの悪魔”による発電に成功 - PC Watch

     NTTは、トランジスタ内でランダムな方向に動く電子(熱ノイズ)を観測し、一方向に動く電子のみ
    を選り分けて電流を流して電力を発生させる“マクスウェルの悪魔”の実験に成功したと発表した。

     マクスウェルの悪魔は、物理学者のジェームズ・クラーク・マクスウェルが思考実験として提案し
    たもので、「個々の電子の動きを観測して、一定の方向に動く電子のみを選び出すことができれ
    ば電流を生成できる」とした理論。通常は、外部電源などを用いずに無秩序な熱ノイズから、電
    流という秩序性を持った動きを生み出すことは熱力学第二法則から不可能とされており、150年
    以上議論が続けられてきた。

     ただ現在では、マクスウェルの悪魔が電子の動きを観測して、その情報を得るさいにエネル
    ギーが必要であり、これが電流を流す電源としての役割を果たし、熱力学第二法則を満たすと
    いうことがわかってきた。

     これは1bitの情報を得るためには一定の量のエネルギーが必要であり、逆に1bitの情報を持っ
    ていることによって最大でその量のエネルギーを生み出せることを意味しており、情報とエネル
    ギーを結びつけた情報熱力学へと発展している。

     今回NTTは、ナノスケールのシリコントランジスタからなり、電子1個の精度で操作や検出が行
    なえる「単電子デバイス」を用いて、熱ノイズから電流を生成することに成功。生成された電流で
    別のデバイスが駆動することが可能であり、マクスウェルの悪魔の原理を利用した発電が実現
    できたとしている。

    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1060103.html


    マクスウェルの悪魔による発電。

    【NTT、“マクスウェルの悪魔”による発電に成功】の続きを読む

    このページのトップヘ