YouTuber

    1: 動物園φ ★ 2017/08/23 20:46:32.53 ID:CAP_USER9.net
    ヒカル騒動「詐欺罪にあたらない」 所属事務所VAZが示した「法的根拠」とは?
    8/22(火) 19:28配信 弁護士ドットコム

    個人を株式会社に見立て、仮想株式を取引できるサービス「VALU」で、YouTuberのヒカルさんらが、自身の仮想株式を高値で売り抜いた行為をめぐって、ヒカルさんらの所属事務所の代表が「詐欺罪にあたらないという結論が出ている」という見解を示している。その根拠について、弁護士ドットコムニュースがメールで問い合わせたところ、8月22日、同社広報から回答があった。

    ●所属事務所の代表「詐欺罪にあたらない」の根拠は?

    ヒカルさんの所属事務所「VAZ社」によると、ヒカルさんがVALUに上場したのは、8月9日のこと。その後、ヒカルさんは8月14日、ツイッター上で「明日一気にバリューで動く」と投稿した。本格的にVALUを開始するかのような表明で、ヒカルさんの仮想株式は高騰した。

    ところが、ヒカルさんらは8月15日、自身が保有する仮想株式を売却。これを受けて、ネット上では「期待感を抱かせて価格をつりあげた」「詐欺にあたるのではないか」という声があがり、現在も炎上しつづけている。

    そんな状況のもと、VAZ社の森泰輝代表が「Business Insider Japan」の独占インタビューで「法律の専門家に相談し、今回の行為は詐欺にあたらない、法律に抵触していないという結論が出ています」とコメントしている。(同記事は8月21日掲載)

    ただし、「詐欺にあたらない、法律に抵触していない」という根拠については、同記事では示されていなかった。そのため、弁護士ドットコムニュース編集部がメールで問い合わせたところ、VAZ社広報から「リーガルオピニオン」として、その根拠が示された。

    要するに、当初、VALUのアクティビティ欄に掲載されていた「優待期間」のあとに、ヒカルさんが上場したことから、今回のヒカルさんの言動がユーザーを「欺いた」と評価できず、購入者も「優待がある」と錯誤したといえない、という見解だ。

    ●「ヒカル氏が欺く行為をしたと評価することは出来ない」

    以下、VAZ社広報からの回答を全文掲載する。

    「VALU社のアクティビティ欄に『VALU保有者限定のオフ会orセミナー等をやる予定にしています。』、(優待期間)『2017/07/20~2017/08/08』と記載されていることをもって、ヒカル氏が優待を付けると欺いたと主張されていますが、

    優待期間は『2017/07/20~2017/08/08』と明記されており、ヒカル氏が『VALU』を上場した8月9日時点で、

    この画面自体実現性のある優待の記載となっていませんので、この記載をもってヒカル氏が欺く行為をしたと評価することは出来ないものであり、

    また、購入者もこの記載から優待がなされるものと錯誤に陥って購入したとはいえませんので、詐欺罪は成立しません」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00006547-bengocom-soci
    【【詐欺師】YouTuberヒカル事務所が「詐欺罪に当たらない」と声明】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/(3段) 2017/08/15 20:07:38.25 ID:kQz7Hpcwp.net

    ヒカル。VALUを始め、株主優待も発表するとVALUの買いを煽るツイート

    株主優待の内容発表を前にヒカルのVALUはストップ高

    VALUの価格が上がり続けてる途中、株主優待も発表間近のところで井川さんがヒカルたちのVALUを今朝突然手放す

    ヒカル自身が持ってる全VALUを昨日の終値で売り出す

    ヒカルが昨日の終値で売り出したことによりヒカルのVALUは大暴落

    最初の買いを煽るツイートを削除し。VALU内のアクティビティで株主優待をやらないことを宣言。

    ※前スレ
    http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502790374/
    【【悲報】カリスマyoutuberヒカルさん、やらかす ★2【VALU】【VAZの親玉インサイダー取引だということをうっかり漏らしてしまうwww】】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15 18:46:14.60 ID:3mzl9OrLp.net
    ヒカル。VALUを始め、株主優待も発表するとVALUの買いを煽るツイート

    株主優待の内容発表を前にヒカルのVALUはストップ高

    VALUの価格が上がり続けてる途中、株主優待も発表間近のところで井川さんがヒカルたちのVALUを今朝突然手放す

    ヒカル自身が持ってる全VALUを昨日の終値で売り出す

    ヒカルが昨日の終値で売り出したことによりヒカルのVALUは大暴落

    最初の買いを煽るツイートを削除し。VALU内のアクティビティで株主優待をやらないことを宣言。
    【【悲報】カリスマyoutuberヒカルさん、やらかす【VALU】】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/11 19:17:14.08 ID:jTW8o6eMp.net
    ただのカリスマ @tadanokarisuma

    俺はまだ涙を流すほどYouTubeをやってきてない。

    日本一になったときは自然に涙が出るんかな、
    そのときの感情はきっとそのときまで分からない。
    そして、きっと涙を見せたら女性視聴者は妊娠するだろう…

    ぺこりん

    https://twitter.com/tadanokarisuma/status/894378750548123649
    【【悲報】youtuberヒカルさんのTwitter、痛すぎる】の続きを読む

    これは8月7日にヒカルさんがアップした動画から始まるものです。ここであることは私がまとめるために簡略化などをしてあり必ずしも本人がいったそのままの言葉ではありませんそこをご了承ください。
    また両方ともの動画を見たという方は動画の書き起こしは見ないで流してください。
    まずはじめにヒカルさんがアップした動画のマックスむらいさんの言い分についてまとめていきましょう。その動画は下のURLor埋め込んである動画から見ることができますかなり長い(約40分)ので通信制限などには気をつけてください。ちなみにマックスむらいさんのシバターさんについての話は36:30頃からです。
    https://www.youtube.com/watch?v=qzSdlsYjnqc

    ではここからある程度文字におこしていきたいと思います。

    ヒカル なにについて忘れていませんよなの?なにがあったのかできる範囲でいいから教えて?
    むらい 本を燃やされたから、disられたから私があなたがしたことは忘れていませんよといったといわれていて辛い。こんなことでそんなこといって小さいなと思われていて辛かったです。昔、シバターさんとは仲良くてチャンネルどうこうで助けてきてと言われて面と向かって助けたとはいえないけど忙しかった私なりにいろいろ動いたつもりだった。このことはシバターさんには報告はしていない。シバターさんは好きだし手伝おうと思ってできる限りの電話などはしました。AppBankの横領事件があったタイミングでシバターさんから電話がきた。「裁判所から口止めされていて会社としては変なお金の流れもないけどいろいろな憶測が流れているから黙っておいてくれないか?私だけでなくて従業院やその家族もいるからそっとしておいてくれないか。心配してくれてありがとう。」と私はいったところシバターは「わかった無理すんなよ頑張れよ心配してるぞー」といい電話を切った。その日の夜電話を切った数時間後に横領された金がどっかに流れましたよという内容の動画がでた。あのときのシバターっさんは今ほどに影響力を持っていなかったと思うが、メディアとかで報道されるのではなくあのような物言う系のYouTuberが絵本などを使って悪意むき出しで解説しようとすることの方が私にとってはショックが大きかった。「心配してるぞー」といわれて電話を切ったはずなのにあのような動画をだされてメディアのニュースで報道されるよりもとんでもないパンチをくらった気持ちだった。そのあとにシバターさんから「商売だからごめんね」といった内容のDMがきた。会社が潰れるかどうかの瀬戸際ぐらいの事件が起こって、必死で藁にもすがる思いなわけなのに、それでもうこの人とは付き合えないなと思った。「変に騒ぎたてないで欲しい」「わかった」これで電話終えてから数時間後に横領事件の動画ですよ。これでもう二度と付き合えないなと思ってTwitterのフォローも外して電話番号も連絡帳から削除した。こういうことをする人なんだと思った。私がシバターがその動画を出す前のタイミングで恩を売っていたら動画を出すようなことはしなかったかもしれないですけど。私、別に彼がどんだけ私に対してあーだこうだって言った時に「私が助けてあげたよ」とは一言も言ってないわけで、助けたかどうかわからないけどそういう返し方をされると辛いなと思いました。そしたらある日電話がかかってきたんですよね
    ヒカル 「それでそこにいくんですね」
    むらい 「シバターさんが登録者数50万人記念のとき?電話がかかってきて、それで私はもうあなたとははなすことはないですああいう電話のあとにああいうことをやられた(ここカットが入ってる?)これが俗に言うあなたが私にしたこと忘れていませんよってやつです。」
    ヒカル 「そんな裏側があったんですね」
    むらい 「本を燃やされようが、どれを揚げ足とれようが、沖縄にいってマックスむらいをすきたいという動画を撮られようが別に関係なかったそれを含めてて楽しんでてそれを含めて救おうとしていたただAppBankの横領事件は私だけ問題じゃない」
    ヒカル 「会社の何百人の従業員が揺らぐ話ですもんね」
    むらい 「あと警察沙汰とかそういうレベルの事件だったから本当にショックだった」
    ヒカル 「そういう裏側があったんですねわからないですよね視聴者側からすればだからむらいさんの器小さいなってしかも流れがシバターさんに来てたっていうのもあったんでしょうね」
    むらい 「みんなからいわれたなんであんなこと言ったんだってなんで中途半端にあの電話で向き合おうとしたんだってなにしてるかわからないじゃないかお前は電話切ってれば良かった」



    ここでこの騒動についての会話は終わりです。次はシバターさんの動画の方を見てみましょう。
    下記のURLまたは埋め込み動画からシバターさんの動画をみることができます。
    https://www.youtube.com/watch?v=7uCH7UZaLno

    ではここからはじめていきます。

    シバター むらいさんがいっていることは事実とこ異なっている部分があり一応モ抗の意見だけ聞かれてはんだんされても困るので僕が知っていること僕なりの事実を話す。どっちが嘘をいっているかは皆さんが判断してください。まずアカウントBANをむらいさんが助けてくれた説は重要じゃないけど反しておくむらいさんがシバターがアカウントBANされた時に助けてくれたでもそれはシバターには言ってないと動画内でいっていた。俺のアカウントがBANされたのは2015年の2月ごろイスラム国関連の動画をアップして動画が消されてアカウントが一発BANになった。動画の内容は問題がなかったんだだけど、そのころイスラム国関連の動画が自動なのか手動なのかわからないけど次々にアカウントごとBANされていてそれに俺も巻き込まれた。そのとき俺はいろんな自分が知っているYouTuberに連絡をとったむらいさんにも連絡をとったしジェットだいすけさんとあと俺に仕事を振ってくれる代理店のビズキャストとかいろんなところに連絡をして自分はGoogleの中の人で相談できる人がいないので紹介してもらえないかという内容を伝えた。そのときのマックスむらいへのDMがこちら
    com_watch_v=7uCH7UZaLno
    com_watch_v=7uCH7UZaLno
    com_watch_v=7uCH7UZaLno

    シバター いろんな方に連絡をしたけどどうにもならなかった僕はYouTubeで行われている無料のイベントにいってそのときGoogleの中の人でたまたま知っていた人を捕まえた。その人にこれを解決できる人を紹介してくれといいBANの解除ができる人の名刺をもらい連絡を取り合ってアカウントBANを解除した。むらいいわくいろんな人に連絡してくらたということでそれもあるんですけどチャンネル復旧したということで連絡をした人に感謝の連絡を送った。そのときのDMを見せる
    com_watch_v=7uCH7UZaLno
    シバター でGoogleの中の人と連絡を取り合って解決したけど結局不透明な感じであとあと聞いたらあれはイスラム国関連でしたよとの説明を聞いた。むらいさんもいっているけど俺が誰々に連絡とってあげたよとかもなかったので本当に連絡をとってくれたのかどうかもわからないし俺的には動いてくれなかったのかな。もしくは、動いたところでどうしようもなかったので十分でどうかするしかなかったのかなあと思っていた。でも、むらいさんはかなり動いてくれていたようでヒカルの動画で初めて知った。その時の時点ではむらいのおかげでチャンネルが復旧したと思っていなかったし、実際そうじゃないと思っていますし、そこでむらいさんに対する超感謝みたいなきもちはなかった。ここが一番重要なんだけどAppBankの横領事件について動画を出す前にむらいさん大丈夫ですかと電話をしたとそこで話したとき動画にしないでくれみたいなことをいったといってるんですけど、俺は電話していないし連絡しないで動画をあげたあとでむらいさんに報告した。AppBankの横領事件を解説する動画をあげたあとに動画でつついてしまいましたというDMを送った。電話を俺がして動画にしないでくれといってこれは仕事だからと言ったのは結構事実無根というか、ツイートもなくてリプライかもしくは別のところでいったのか。DMでこれは仕事だからといった内容は絶対に送っていない。事後報告でありますがとしか送っていない。動画を出した後にむらいさんから電話が来た。その電話の内容がシバター論点が違うんだよなあという内容のものであった。俺は動画出したことにふざけんじゃねぇとかいわれてないからそういう認識もないまま50万人の登録者の動画のところまできている。むらいさんにあなたがしたことは忘れていませんよっていわれてなんでそんなに怒っているのかと思ったAppBankの横領事件の動画を出す前に電話もしていないし動画にしないでくれともいわれていない。横領事件の動画のことでむらいのいっていることは全部嘘、俺が人間的に問題があるとすれば笑いながら横領事件のことにつついたことかな?俺はむらいさんにそこまでの恩もないし本を燃やされたkとには怒ってないっていっているけど実際は、向こうからの提案だからマックスむらいが共演するのが難しいからバイヤーさんを通じてコラボしましょうってことにしただけだから。ちょっといろいろ違う結局水掛け論になるから証明にしようがない。いいたいことはそんな感じかな。なんか俺はもともと人から好かれようと思ってやってないし、言いたいこと言うだけにやっているだけだしお世話になった人お世話になってもないんだけどそれなりにっなかよくしている人でもちょっと違うなと思ったり、このことについてどうなのかなと思ったら言うよ。それがメグウィンさんにはお世話になったからいわない、まっくすむらいにお世話になったからいわないとか俺そういうのが嫌だ。
    どんな人でも仲良い人でも違うと思ったりとかこれってどうなのって思ったらそりゃネタにするよ。俺はそうやってやってきたから。まぁ何を真実だと思うかはみなさんが判断してください。一応向こうだけの情報だけを拡散されてどうこう言われるのはいやなので話しました。あと最後に片方だけの意見を聞いてでそれが真実か本当かもわからないだれも確認できない状態でものごとを決めつけて勝手に悪にしたり正義にしたりするキッズたち俺はそんな君らのことをくそだと思っています。あと今後の動画のことなんだけど面白ければみればいいし面白くなければみなければいいしそれだけの話なんで僕はこれかも過激なみなさんをちょっと嫌な気持ちにさせる面白い動画をアップしていくんで。村井さん復活するために本当に必要なのはコンテンツと質ですよ人にいちゃもんつけてないで面白い動画作ってください。


    以上がシバターさんの動画での発言です。次はそれぞれの主張をまとめていきましょう。
    【マックスむらい】
    ・あなたがしたことは忘れていませんよはシバターのチャンネル騒動で連絡してきたのでマックスむらいが動いてたという背景があった。
    ・横領事件の動画を心配すんなよといった連絡を上げる前にもかかわらず上げられたのがショックだった。
    ・横領事件のこと以外は私だけのことなので良かったが横領事件のことは私以外も関係してるので動画としてあげられたことはショックだった。

    【シバター】
    ・アカウントがBANされた時にむらいに連絡を入れたがむらいがした行動が直接的に解決に導いたとは思わなかった。
    ・横領事件の動画を上げる前に事前に連絡はしていない。
    ・横領事件の動画を上げた後に事後報告をしたそしたら論点が違うといった電話がかかってきた。

    軽くまとめるとこんな感じです。
    【私の見解】
    マックスむらいのいっていることは何一つ証拠がないがマックスむらいが言っていることが嘘だとも思えない。シバターはDMの証拠は出してきたがDMも動画の中ではスクロールしている部分を見せていないし改ざんすることだってできる、さらに動画ではアカウントBAN理由がパチスロの動画が理由になっているが実際はイスラム国の動画が原因だといっている。それならそれについての証拠もだすべきてでないのか?全部のことについて証拠を出せないのであればこのような動画はだすべきではないと思う。シバターがマックスむらいにアカウントBANの件を頼みこんだということについてほとんど恩を感じていないのに驚いた。まともな人間なら自分から頼みこんだなら普通は少しは恩は感じるだろう。どんな人でもネタにするといった点についても驚いた普段仕事上で関わっている人間があの動画を見たら仕事の関係を続けていきたいと思わないと思う。シバターはただ間違っていることだけを単に述べてそれについての証拠をだすだけの動画にしていればそれほど炎上しなかったのかもしれない。

    この二人の件について何か思うことがあったら是非コメント欄に書いていってください。

    このページのトップヘ